1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

台所にあるアレを使えば、お弁当がグチャる悲劇を防げる!

「お弁当」を開けたら、せっかくのデコレーションが崩れてたり偏っていることありませんか?そんな悲劇を防ぐには、どこの家庭にもあるアレを使えばいいんです!

更新日: 2016年02月22日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
130 お気に入り 129119 view
お気に入り追加

お弁当箱を開けると中身が…

自分のお弁当はまだよくても、揉み合いの満員電車にのる旦那さんや走り回る子供に持たせたお弁当の中がどうなっているか心配

『ラップ』が悲劇を防いでくれる

え!ラップで解決できるの!?

偏らなくするために使うアイテムは『ラップ』を使う

3.四隅を軽く押さえたあと、密封するようなイメージでごはんや具材にラップがぴったりと貼り付くようにする

4.余った部分はお弁当箱の外に出し、ラップをしたまま蓋をします

ラップの上からそのままフタをすることによって空気のとおり道をなくし、動く隙間をなくしている

ラップで覆うことにより、お弁当箱の中がちょうど真空パックに近い状態になるため、中身が偏らなくなる

ラップをかけるときの"ポイント"

煮物などの汁気がでてしまうおかずの汁までは押さえることができないので、注意が必要

汁気があるものは厳しそうですね…。

「ラップ」自体を弁当箱にするのもあり?

結構なインパクトですが(^_^;)

おかずを載せて、その上にご飯をドーンと載せる

本気を出せば10秒…いや、5~6秒以内に完成させることも、上級者になると不可能ではありません

マジか…。

会社に用意したお皿などに「ガバッ」と入れればエレガント。ちょっとしたランチプレート状態になる

上手く盛り付ければ、こんな感じになるらしいです!

1





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~



  • 話題の動画をまとめよう