1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

奴隷が米大統領‥自民・丸山和也議員の発言に批判の声が殺到してる

自民党・丸山和也参院議員が2月17日の参院憲法審査会で、アメリカのオバマ大統領について「黒人の血を引く奴隷」などと発言し、多方面から批判の声があがっているようです。

更新日: 2016年02月18日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 60634 view
お気に入り追加

●自民党・丸山和也参院議員が憲法審査会での発言が問題に

自民党の丸山和也法務部会長は17日の参院憲法審査会で、オバマ米大統領について

「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と述べた。

「まさか建国時に黒人、奴隷が大統領になるということは考えもしない。ダイナミックな変革をしていく国だ」とも語った。

これらの問題発言に、他の出席者からは「暴言だ」「まずいよ」などとヤジが飛び交った。

・審査会で「奴隷」に関する発言に及んだ経緯

審査会は「二院制の在り方」をテーマに参考人質疑が行われ、丸山氏は意見陳述を認められた。

「アメリカの第51番目の州になることについて(日本国)憲法上、問題があるのか、ないのか」とも参考人に尋ねた上で、

日本が米国に組み込まれたとしたら「集団的自衛権は全く問題ない。拉致問題すら起こっていないだろう」と持論を展開

・一方、この発言は「事実誤認」を含んでいるという

文脈を見る限りアメリカのポジティブな側面を伝えたかったとみられるが、この発言は事実誤認を含んでいる。

オバマ氏は、米国初の黒人大統領で、父はケニア人、母は米カンザス州出身の白人。

・審査会後に記者会見を開き、発言を撤回する意向を示した

「わたしの意図するところと違う発言をしてしまった。削除および修正させていただきたい」と述べて、発言を撤回する意向を示した。

「議事録を精査し、訂正か削除をしたい」と説明したが、どの発言が該当するかは明らかにしなかった。

この後、記者団に「アメリカの良いところももっと見習ってやったらいいじゃないかと感じてもらうために言った」などと釈明しましたが、

国会議員が国家としての独立を否定するとも受け取られかねない発言をしたことは、物議を醸しそうです。

●丸山議員は、2007年に参議院議員に出馬し当選

文教科学委員会委員長などを歴任した。13年7月の参院選で2期目の当選を果たした。

●ネットでは、丸山議員の発言に批判の声が相次いでる

ニュースで見て、正直驚いた。これは、表現が云々じゃない "@kow_yoshi: Yahoo!ニュースのコメント欄上位ですらドンビキしているというね / “「黒人奴隷が米大統領に」=自民・丸山氏が発言、陳謝 (時事通信) ” htn.to/fEh5RM"

自民・丸山氏「黒人、奴隷が米大統領に」 発言後陳謝  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… タレントだとしてもNG発言だろコレ

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう