1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

トルコ首都の官庁エリアで爆発28人死亡…トルコでテロが止まらない

トルコの首都アンカラ中心部で17日、爆発があり、クルトゥルムシュ副首相は死者が28人に上り、負傷者は61人に達したと述べた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月18日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 16233 view
お気に入り追加

○トルコ首都の官庁エリアで爆発28人死亡

トルコの首都アンカラ中心部で17日、爆発があり、クルトゥルムシュ副首相は死者が28人に上り、負傷者は61人に達したと述べた。

トルコの首都で大規模な爆発があり、これまでに約90人が死傷しました。

現場は、政府庁舎や軍の本部から近く地元当局は、爆弾を積んだ車が軍の要員を乗せた車両を標的にして爆発したもようだとしています。

○軍の関係者を乗せたバスの近くで爆発

地元メディアによると現場はトルコ軍の住宅施設の近くで、軍の関係者を乗せたバスの近くで爆発が起きたという。

現場は、政府庁舎や軍の本部から近く地元当局は、爆弾を積んだ車が軍の要員を乗せた車両を標的にして爆発したもようだとしています。

軍の総司令本部は、バスが信号待ちをしている際にテロにあったと発表した。

○現場は騒然となった

爆発が起きたのは、夕方のラッシュアワーと重なる現地時間の午後6時半(日本時間18日午前1時半)過ぎ。

○このニュースについてネットでも話題になっている

トルコも空爆参加し始めてから爆発事件増えてきましたね…。なんだか爆弾テロへの驚きが少なくってきている自分がおります。いやだなぁ…。

○エルドアン大統領は緊急の安全保障会議を招集

爆発現場の写真を見ると、バスの枠組みはねじ曲がり、窓は軒並み吹き飛ばされていた。

首相府の高官によると、ダウトオール首相は同日ブリュッセルに向かう予定だったが、急きょ出発を見合わせた。

エルドアン大統領もアゼルバイジャン訪問を取りやめ、緊急の安全保障会議を招集した。

○日本大使館でも爆音を確認した

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう