1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

FBIにも屈しない!Appleの顧客を守るポリシーが素晴らしい

アップルがテロ事件で捜査協力を要請してきたFBIの申し出を断った。これには、iPhoneとユーザーを守るという理由があったようです。

更新日: 2016年02月18日

syuponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 55160 view
お気に入り追加

iPhoneのロックを外せ?FBIがAppleに要請

アップルは「危険な前例になる」として拒否する考えを示した

ロック解除を要請したiPhoneの持ち主は…

米カリフォルニア州で昨年12月に起きた銃乱射テロ

障害者支援の福祉施設を武装したテロ集団が襲撃した。

問題のiPhoneは、サイード・リズワン容疑者が保有していたもの

事件では14人が死亡し、iPhoneの持ち主である容疑者は射殺されている。

事件発生後、犯人のものと思われるiPhoneが捜査当局により押収されたが、この端末にはロックがかけられていた

押収した機種は「iPhone5C」だった。

アメリカ連邦捜査局でも、iPhoneのセキュリティは突破出来なかった。

容疑者のiPhoneはパスワードを何度も間違って入力すると、データが消去される仕組み

iPhoneの仕様で、パスワードを10回間違えるとデータが消去される仕組み。

FBIでも解除できなかったため、犯人グループの通信内容にアクセスできない状態

裁判にまで発展、iPhoneのマスターキーを作れ!

ロサンゼルス連邦地方裁判所が、製造元のアップルにロック機能の解除に協力するよう命令

パスワードがわからなくても情報にアクセスできる新たなシステムやソフトを作ることなどを命じた

Appleは、要求を断固拒否!

「法的根拠のない解除は利用者のプライバシー侵害になる」としてロック解除要請を拒否

今回の例外を認めてしまうと、今後に影響を与える。

自動データ消去機能などのセキュリティー機能が解除されれば、FBIは何回でもパスワードの組み合わせを試すことが可能

米企業が顧客をサイバー攻撃の危険性にさらすよう強いられた例は、かつてない

FBIからの要求は顧客のデータセキュリティを脅かすものであり、「法的事例を逸脱する可能性がある」

FBIって馬鹿?緊急用にセキュリティホール用意しておけって言ってるようなものでしょ。アップル社も呆れたと思うよ。しかし日本の馬鹿政府も同じようなことを言いそうだ。

協力?拒否?Appleは選択を迫られている

過去に裁判所から「iPhoneのロック解除」の要請を受けた際には「Appleでも「iPhoneのロック解除は不可能」と返答

Appleは、命令に応じるか、救済措置を求めるかについて、5日間のうちに判断しなければならない

1





syuponさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう