1. まとめトップ
  2. 雑学

和歌山にニートが幸せに暮らす田舎町があった。

なんか、これはこれですごくいいかも。

更新日: 2016年02月18日

bianka-xoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
707 お気に入り 374671 view
お気に入り追加

ニートに、新たな可能性。

古民家に都会から20代の男性2人が移住し、田舎暮らしの様子をインターネットで発信している

時期によって増減してる感じらしい。

田舎暮らしの様子をインターネットで配信しながら、自給自足の生活をしている

仲間が集まるから、漫画やゲームも使い放題の毎日。

ネットがあれば、山奥でも必要なものはたいてい手に入る。アマゾンを使えば2日で届く。ネットさえあれば、実際暮らせる

神社に飾る「榊」というものを作る仕事はしてるけど、感覚的には「ニート」みたいな感じらしい。

ひと月2万の生活費なので、50束取れれば月に最低5日働けばいい

「アルバイト」という概念自体が町と田舎では違う。だからバイトって呼ぶのも違和感がある。「お手伝いしてお駄賃をもらう」感覚

これが今、「すごい!」と反響を呼んでる

もっと働いてもいいかな、と思えるくらいの楽しさ。

「農作業で山に行った後、帰りの車で居眠りするのはとても気分が良いので、もっと行ってもいい」

収入なり資産なりがあればニートだろうが引き籠りだろうが問題ないんだよな。>【関西の議論】あくせく働かない“山奥ニート”増殖中…新しいライフスタイル?自由気ままに暮らしたい - 産経ニュース sankei.com/west/news/1602… @Sankei_newsさんから

ぶっちゃけこういうライフスタイルに憧れてたり: あくせく働かない“山奥ニート”増殖中・・・新しいライフスタイル?自由気ままに暮らしたい : 暇人\(^o^)/速報 - ライブドアブログ himasoku.com/archives/51941…

ちなみに2人が暮らしている古民家は、実際に滞在も可能。田舎暮らしに憧れる20~30代の来訪者が増えている

山奥ニート、か。農業なら作業そのものにコミュニケーションをあまり必要とせず自分のペースで働けるので、ひきこもり・ニートと農業の組み合わせは悪くないというのは分かる(ただし、農業法人の農業を除く)。

もう1人、「日本一有名なニート」の生き方を紹介

phaさんは現在ブログの広告と書籍で月に4~5万円の収入があり、それで生活している。

「頑張らずに生きる」くらいの意味でニートですね。

今いちばん力を入れている活動は、何もせずにゴロゴロすることです。常に心にニート成分を失わないように生きていきたい

これはすごいw

手のかからない菜園を庭に作ったり、色んなライフハックをネット仲間から教えてもらいながら、豊かに生きてる。

ゴーヤは毎日1本はとれるので、炒めたり蒸して食べてますよ。ビタミンCも豊富ですし。

1 2





bianka-xoxさん



  • 話題の動画をまとめよう