1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これって朗報?日本人が、めっちゃ早起きになってる件

朝型になってるとかで

更新日: 2016年02月19日

90 お気に入り 117825 view
お気に入り追加

日本人、朝型化してると判明

早起きや朝に働く人も増え続けて、人々の生活が朝型にシフト

半分以上の人が、6時頃には起きてるとか。

夜に早く就寝する人が増えていることが分かり、早く起床して早朝から働く人も増え続けており

夜は各曜日とも半数以上の人が午後11時に寝ており、前回の調査(2010年)と比べ、就寝時間は早まっていた

睡眠時間自体は、わずか1分ほど伸びてるらしい。

「平日夜は40代など働き盛りの世代で早寝が増え、朝も若い世代を含む幅広い年齢層で早起きが増えている」

ちょっと信じられない気もするけど

日本人の早寝早起きが増えたのって、単純にお年寄りが増えてるからじゃないの(ฅ¯ω¯ฅ )?

【調査では、若い世代も早起きに】
早起きは若者など幅広い年齢層で、早寝は40代男女など働き盛りでも進んだ。

働く時間も朝に移行しており、同僚らとの飲食など「仕事の付き合い」をする人も減っていた

貧困層が増えてるからこそ、会社で無駄な飲みにも付き合わないし、世遊びもしない ↓ 早寝 ↓ 早起き

日本人が貧乏になり、朝から必死に働かざるを得ないからだとオレは思うネ。豊かな社会とは、ナイトライフが充実している社会のこと。 朝型生活増える 国民生活時間調査 NHKニュース nhk.jp/N4Nk4MsH

実際のところ、どうなのか。

2010年と比べると、働いている人たちは、平日で必需行動が増えて、自由行動が減った。

必需行動というのは、食事準備や通勤とか1日の中で必要になる行動。

大都市圏を平均すると、1日の中で増えた時間が最も大きいのは「通勤通学」

これは2013年の「大都市交通センサス分析調査」から

【通勤が増えた理由は…】
都心エリアにおける物件価格の高騰、世帯年収の伸び悩みにより郊外に住む人が増えたことが考えられる

ここにもチラリとお金の話が

国家公務員を対象に去年7月~8月まで実施されてた「ゆう活」

【茨城県の調査では…】
効果としては「生活スタイルを見直すきっかけになった」が33.4%、「業務を効率的に進めることができた」が20.7%

【公務員全体の調査では…】
いずれも7~8割が「変わらない」と答え、公務・公共サービスでは14%が「悪くなった」と回答しました。

と全く違った答えも出てくる

【メリット】
「ムダな会議が減った」「なかなかつかまらなかった上司と早朝に打ち合わせができる」という声も

残業時間は10%減、支給する残業代は7%減、朝食支給などを含むトータルの残業代は4%減

【デメリット】
「夕方終われないので、長時間労働が助長される」「子どもを預けたくても早朝は保育園が開いていない」という声も

おはようございます。 5時20分発の電車なのに乗車率70%ぐらいありそう。 勤務先でも朝8時台の会議増えてるし、朝型になってきているのかな。

みなさんの実感としては、どんな感じでしょうか?

1





didelphimorphiaさん



  • 話題の動画をまとめよう