1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ここまできた!このハイテクが、悲惨な事故を無くす

早く、もっと普及してほしいな~。

更新日: 2016年02月18日

ikelongonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 82633 view
お気に入り追加

これがあれば、歩行者を巻き込み事故から守れたかも

サイドミラー前面にカメラをつけて、ドライバーから見えない死角を消しました!

ルームミラーに助手席側の前方側面を映しだすサイドモニター機能を搭載

車の前方デザインを工夫することで、小さな子どもの姿が見えるようになった!

Aピラーとドアミラーのレイアウトを適切化することで自動車が左折する際、交差点を渡ろうとする子どもなどをより視認しやすくした

これがあれば、自転車を巻き込み事故から守れたかも

出典ennori.jp

こちらは、夜に気が付かずに巻き込まれやすい「自転車」を守る工夫。

上からみると、夜でも自転車の存在感が増してるのがわかる。

「DING」は夜間の自転車事故を減らす目的で開発された自転車用ライトで、前方だけでなく、下を照らすのが特徴

自転車の事故の3分の2は後ろや前方から衝突するのではなく、方向転換した車が横からぶつかる

自転車の下方をしっかり照らすので、横から車が走ってきても自転車の存在に気づきやすくなる

これがあれば、交差点での事故から守れたかも

右折時、左折時、交差点進入時の車がいると教えてくれる。

右折時、対向車が突っ込んでくると教えてくれる。

クルマに搭載したセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号情報を、道路とクルマ、クルマ同士が直接通信して取得

車両・歩行者をドライバーに知らせる「右折時注意」、赤信号交差点進入を知らせる「赤信号注意」、信号が青に変わるまでの時間をを知らせる

いずれこのアンテナが、交差点の今の状況を教えてくれるようになるはず。

これがあれば、「居眠り運転事故」から守れたかも

出典dime.jp

運転するときに、これを指にはめておくだけ!

出典dime.jp

ハンドルを握る邪魔にならないコンパクトさ。

ストップスリープの一番の売りは「眠くなる前に察知して教えてくれる」ところ

居眠りは、集中力が落ちたときに起こる点に着目。

さらに眠気が続くと、第2段階として振動と一緒に音を伴って警告

眠くなる前に、眠くなるぞ!車を止めろと教えてくれる。

これがあれば、「追い越しの正面衝突」を防げたかも

田舎道の2車線で、大型トラックにイライラした人も多いはず。

巨大なトラックが目の前にいると、追い抜きたいですよね。でも追い抜いた先に対向車がいると、とんでもない「正面衝突」に

こちらが走行中の動画。これなら安心して追い越せる。

自動ブレーキの性能が上がれば、もっと事故を防げたかも

自動ブレーキの性能が上がれば、大幅に減らせるかも。

1 2





ikelongonさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう