1. まとめトップ
  2. カラダ

「おにぎりダイエット」の夜明け…ダイエットのトレンドに躍り出た

「おにぎりダイエット」が話題になっています。日本人向きのダイエットで人気となり、認知されてきました。

更新日: 2016年02月19日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
385 お気に入り 181144 view
お気に入り追加

近年流行っている炭水化物ダイエット

専門家の間で賛否の意見があるダイエット法でもある

2014年5月に開かれた糖尿病学会の学術集会で糖質制限食の是非が話し合われた際も、意見は完全に割れた。

同年9月2日に米国内科学会誌「Annals of Internal Medicine:AIM」で低炭水化物ダイエットを支持する研究報告が発表され、翌9月3日に米国医師会雑誌「The Journal of the American Medical Association:JAMA」で異なる研究報告が掲載されたこと。

これと真逆なのが「おにぎりダイエット」

おにぎりダイエットは、麺やパン、餅といった原型の残っていない加工された炭水化物を避け、ご飯(おにぎり)をメインで食事をする方法。

日本人が昔から食べ親しんできた米は、炭水化物だけでなく豊富な栄養素を含んでいるという特徴がある。

「おにぎりダイエット」は日本人向きで、太めの人に効果が高い

米にはでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素が豊富です。

日本人はもともと農耕民族なので、遺伝子的に穀類のほうが身体に合うと言われています。

厚生労働省が出している「日本人の食事摂取基準」では、糖質(炭水化物)60%、脂質25%、たんぱく質15%が理想的なバランスとされています。

おにぎりダイエットは痩せている人にはあまり効果がなく、太っている人の方がより効果があるとされています。

腹持ちもよく、脂質も低い

砂糖のように急激に血糖値が上がるわけではありません。またお米はタンパク質やビタミン、ミネラルが含まれる栄養豊かな食べ物です

一番のポイント!レジスタントスターチがダイエットにつながる

あたたかいごはんに含まれるでんぷんが、冷えてくるとレジスタントスターチと呼ばれる成分に変わります。

この効果により消化機能が正常化し、脂肪の蓄積を抑えて栄養を吸収してくれるようになるのでダイエットにも効果が出るんです。

本来は未熟バナナや生ジャガイモ等に多く含まれていて、「快調でんぷん」、「善玉の糖質」とも称されるほど。

実践方法はいたってシンプル

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう