1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

女子会やれるレベル!超オシャレな「餃子の王将」ができた

オシャレすぎて、もう王将らしさはないw

更新日: 2016年02月19日

akashi2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 115357 view
お気に入り追加

えw「餃子の王将」が、超おしゃれ!?

餃子の王将は、女性をメインとした新コンセプト店「GYOZA OHSHO 烏丸御池店」を3月3日、京都市中京区にオープン

新型店舗の外にはウッド調のスタンディングテーブル

スタバみたいに、オープンカフェテラスで焼きたての餃子を頂く。

さらに奥には、こんな餃子女子会スペースが。

ヘルシーで低カロリーな新メニューが、王将に並ぶ日がくるなんて。

出典isuta.jp

これ、卵焼きなんだぜ。

出典isuta.jp

王将感が全くないんだがw

王将の定番料理メニューに加え、「野菜と豚肉のチーズせいろ蒸し」などカロリーを抑えた限定料理

体に優しく栄養バランスにもこだわった一品料理や、店で手作りしたデザートなど

ワイン、スパークリングワイン、ウィスキー、日本酒、紹興酒、焼酎、カクテルなど食事とゆっくりと楽しめるドリンクもラインナップ

完全に女子会できるレベル…。

さっきのオサレ王将のプレスリリースを読むと、ファサードあたりにスタンディングテーブルがあるみたいですね ドリンクにはスパークリングワインもあるみたいだし、通りに面したスタンディングテーブルでオサレに泡を楽しむという意識高い女子を演出できそうな予感(でもアテは餃子)

狙いは、急増中の働く「餃子女子」

好感度を考えても、女のコらしいカフェごはんより、誰もが親しみのある餃子の写真をUPしたほうが男女両方からの支持を得られます

SNSにアップしても、「な~に、この子!?」みたいなことを防げます。

しっかり餃子を味わいたいとなると、ワインが合う。上品な雰囲気の中、カウンター席でワインを傾けながら餃子と物思いにふける…

一方、意識高い自分に酔いしれることも可能です。

肉や野菜などいろんな物が混ざった具を、真っ白な皮で包む餃子。中身を見ただけで、そこに含まれている全てはわからない餃子系女子

男子はその神秘的な魅力に、気付いたら引き込まれていた。

餃子の王将に何を目的に行ってんのかって話ですよ 餃子食いに行ってんすよ?!?!?!!?

「餃子女子」向けに登場したニラなし、ニンニクなし餃子

春巻きに飽きて餃子ブーム到来。 肉なし!ニラなし!ニンニクなし! pic.twitter.com/Bn3LxaGY8G

ニンニクやニラ抜きで味わい深く、本格的な餃子が食べられるお店が増えて、ニオイを気にして避けてきた女子も安心して食べに行ける

「ランチで餃子定食が食べられる」「女子会やデートでも気にすることなく食べられる」

ラム肉やパクチーなど面白い具材を使った餃子が女子たちの心をつかんでいる

退屈な女は卒業したいパクチー女子や、ラム肉女子も巻き込んでいる模様。

ニンニクとニラなしの餃子って肉まんじゃね?肉まん女子でええやん

男子の気持ちはわかる。

餃子女子ってなんだ?ニンニクニラなしとか!餃子はファッションじゃないんや!

まぁまぁ。

ネギなしニラなしニンニクなし 代わりに大葉と生姜どっさり んで味付け濃いめにしとけば 接客業でも弁当で餃子が食べられる… 大葉大量の餃子おいしい…

女子力高い餃子には、こういう工夫があったんですね。

そんな「餃子女子」が好む餃子屋さんも、女子力高い

1 2





akashi2さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう