1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

今すぐ試せる「スマホのデータ通信」節約術が優秀!

機種変した時とかにもどうぞ!~随時更新~

更新日: 2016年02月22日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
824 お気に入り 127557 view
お気に入り追加

ツラい通信制限にサヨナラ…!

高速で通信する必要がない場合は「4Gをオンにする」をオフにして3G通信を利用するようにしましょう!

外でデータ容量が大きいものをやる場合は、公衆無線LANのある場所で行う

その他にモバイルデータ通信をOFFにする設定で、出先での通信を減らす裏ワザで、隠れて通信量を増やしているアプリの対策もできるそうです。

●ガンガンOFFにしていきましょう

出典by-s.me

使ってないアプリも、データ通信してるのがスマホ…(´;ω;`)

「モバイルデータ通信を使用」をオフにすれば、そのアプリはWi-FIでのみ通信を行うことになります。

アプリのバックグラウンド更新を全てオフにするか、有効にしておきたいものだけオンにしておきましょう!

設定アプリ→一般→Appのバックグラウンド更新から、停止したいアプリの横にあるボタンをタップしてオフにすればオーケーです。

開いたとき以外必要ない、通知の必要がないアプリなどは、ここからオフにすると良いと思います。

データ通信量を節約するためにGoogleサービスのバックグラウンドをOFFにしてたんだけど今月に入ったら今までは関係無しに通知が来てたLINEも通知が来なくなっちゃって今日送られて来たLINEは全て未読スルーになってた

アプリごとにオフにしたほうがいいかも!

●「診断/使用状況」

iPhone や iPad の iOSデバイスは、デフォルトだと自動で Apple にデバイスの診断データと使用状況を定期的に送っています。

「設定」⇒「一般」⇒ 一番上の「情報」⇒ 下のほうの「診断/使用状況」を選択します。

タップしてオフに!

●iCloud

これにより、様々なアプリのデータがWiFi使用時以外はiCloudにバックアップされなくなります。よって、使い方によっては不便が出てくる場合もあるので、注意をしたほうが良いとは思います

●ネットサーフィンで節約できる!

iPhoneでそのままSafariを使っている人も多いと思いますが、Googleが開発したブラウザのChromeには、通信量が節約できる機能がついています。

スマホのインターネットのデータ通信量を半分にまで減らす(節約する)ためには、まずブラウザをGoogle Chromeに変更します。

インストール後、Google Chromeのブラウザの画面右上にある縦三点のアイコンをタップ→【設定】→【帯域幅】→【データ使用量を節約】

この設定が完了すれば、あとは自動的にデータ通信量を半分にまでGoogle Chromeが減らし、節約してくれます。

iPhoneのOS?によっては設定できない場合もあるようです…

●以外な落とし穴?LINEのデータ通信量

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう