1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの人にもエール...こんな時こそ元祖プレイボーイ 火野正平の言葉が効くかも

最近、不倫や浮気のニュースを見かけますが、今だからこそ、元祖プレイボーイ 火野正平の存在を忘れてはいけないのかも。

更新日: 2016年02月21日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 71628 view
お気に入り追加

最近、不倫や浮気のニュースを見かけますが...

『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動でいまやお茶の間の敵と化したベッキー(31)が休業を発表した

二股を皮切りに「5股交際」といわれるまで女性関係をめぐる騒動が拡大中のピン芸人・狩野英孝

第一子誕生の直前に不倫していたことが報じられ、議員辞職に追い込まれた宮崎謙介・元衆議院議員

今だからこそ、この人の存在を忘れてはいけないのかもしない

芸能界に「プレーボーイ」と呼ばれた男は何人もいるが、火野を超える人はいないと思う

ワイドショーを騒がせていたのを覚えています

“オイタ”をした人や芸能界をにぎわすモテる男の代名詞に与えられる称号「平成の火野正平」

最高は11股?そのモテ方は尋常ではなかったみたい

Photo by Digital Vision. / DigitalVision

自分から別れを切り出したことはなく、そのせいか「二股どころか、何股か分からないときもあったよ」と苦笑い

噂になった……というか仲を認めた女優だけでも新藤恵美、小鹿みき、紀比呂子、ホーン・ユキ、西川峰子など数え上げたらキリがない

それでも、不思議とトラブルにならなかったみたい

Photo by Getty Images / Photographer's Choice

演技ではない。すべて自然体。こうした一連の言動が、不倫にもかかわらず好感度を上げていた

「あいつは女と別れる時も後腐れなくきっちりやる」と生前の山城新伍さんは言っています

理由は母性本能をくすぐるタイプだったから?

「女性の母性本能をくすぐるタイプ」と言われ、女性関係をあっさり認めると言った潔さもある

ある女優と喫茶店で喧嘩になったことがあった。火野は突然、人目もはばからず泣き出した。これも自然体

実は草食男子らしい

Photo by Ryan McVay / DigitalVision

野獣のようにメスを追いかけていく姿を想像してしまいますが、どうもそうではないようなのです

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう