1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「ひな祭り」が待ち遠しい♡見た目がキュートな今どきの和菓子

「ひなまつり」ならではのかわいい和菓子をまとめました。大人も子供も見て、食べて、楽しめる和菓子はいかがですか?

更新日: 2016年02月23日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
146 お気に入り 52556 view
お気に入り追加

「ひなまつり」を彩る春色のお菓子たち♡

和菓子屋さんや洋菓子屋さんの店先でもピンク色を使ったお菓子が増え、春の訪れを感じますね。

ひな祭りが近づき、ひな祭りのお菓子が店頭に並ぶ時期になってきました。

春しか味わえないひな祭りの和菓子を味わい、楽しんでみたいですね。

目で見て楽しい、食べて美味しいお菓子をご紹介したいと思います。

いくつになってもワクワク、ドキドキするひな祭り。なんだか嬉しいこの日にすてきなお菓子はいかがですか?

<とらや> 雛衣

お雛様の衣の色を表した「黄・緑・紅・白・紫」のグラデーションが美しい、伝統の和菓子店「とらや」さんのひな祭りのお菓子。

お雛様の美しく艶やかな衣を黄・緑・紅・白・紫の5色で表した
『雛衣(ひなごろも)』です。

美しい5色が、お雛様のあでやかな装束を思わせます。雛の節句にちなんだ羊羹です。

この時期しか食べられることが出来ないので、ぜひ食べてみてください!

<俵屋吉富> 甘酒ボンボンほろ酔いお雛様

創業以来約260余年、京都を代表する京菓子の老舗の名店。

出典gbooks.jp

このお菓子、内裏びな、桃の花、そして白と黄色の瓢箪の5種類入っています。

お内裏様やお雛様、ひょうたんなど、雛祭りを表現したボンボンです。

普段はリキュールボンボンなのですが、この季節限定のお雛様にはやはり甘酒。中の酒は透明なのでで白酒ではなく、原料を見ると米と麹のみ、ほのかな香りだけでお酒の味は殆どしません。

<粋更 kisara> おいり

おいりとは、香川県に伝わるお嫁入りのお菓子です。餅米を使ったまんまるのおいりは、ふんわりほのかな甘味です。

幸せを呼び込む色とりどりのおいりは、ほのかなニッキの香りと口に入れるとふんわり溶けて消える軽い食感が特徴です。

鳥取県東部には旧暦3月3日にひな祭りを祝う習慣が残っているが、ひな祭りの際においりが食される。

おめでたい日の、贈り物に。
桐箱には、水引き(白のあわじ結び)がかかっています。

<菓匠 高木屋> 紙ふうせん

金沢の和菓子処、菓匠高木屋。“紙ふうせん”は珈琲や紅茶にも合う斬新な和菓子。

パリッとした皮とやさしい甘さのゼリー・・・新感覚の和菓です。

色とりどりのまあるい最中に、赤 ぶどう、黄 レモン、白 ワイン、黒糖風味の和風ゼリー(錦玉)が入っています。

愛らしいかたちと色合いを目でお楽しみ頂き、最中種とゼリーの絶妙な口触りと味わいをご堪能下さい。

1 2





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう