1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カースト暴動で3人死亡…インドでは「カースト制度」の差別が未だ根強い

インド北部ハリヤナ州で、カースト集団によるデモが暴動に発展し、20日までに治安部隊との衝突で3人が死亡した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月11日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 142233 view
お気に入り追加

○インド北部のカースト暴動で3人死亡

インド北部ハリヤナ州で、カースト集団によるデモが暴動に発展し、20日までに治安部隊との衝突で3人が死亡した。

デモ隊は雇用や教育における優遇措置を求めて首都ニューデリー近辺の幹線道路や鉄道を封鎖。

○日系企業にも影響

インド自動車最大手でスズキ子会社マルチ・スズキが部品を搬入できず、20日に操業停止に追い込まれるなど複数の企業に影響が出ている。

○州内に混乱が広がっている

17日から州政府に対する抗議活動が始まり、高速道路の封鎖や、鉄道駅、車両を多数焼き打ちするなど州内に混乱が広がっている。

カースト制度ってまだあるの?えらい時代錯誤な話でびびるけど、インド全体にまだ残ってるのかな?

近場の日系工業団地もある地域で、農民カーストが政府への抗議のために蜂起して道路封鎖やオートバイの焼き打ち等を行っているので、暴動に巻き込まれないよう気を付けましょうっていう注意喚起が大使館から出てるけど相変わらず何時代なんだ。

○低カースト層優遇措置に反発

インドではカースト制度の差別や格差をなくすため、被差別グループに優先的に大学入学資格や公職を割り当てている。

留保制度により、公共機関や施設が一定割合(平均15~18%)で優先的雇用機会を与えられ、学校入学や奨学金制度にも適用される。

政府による低カースト層優遇措置が「逆差別に当たる」と不満を持ち、自分たちにも優遇措置を拡大適用するよう要求している。

そもそも現世のみで見たらカーストは公平じゃないんだから、有無を言わさず最下層だった人たちの立場を改善することに不平を言うなよ。てかいまだに残るカースト制度の影響を無くしてから文句言えと思っちゃう

○カースト制度とは?

インドで生まれた独特の社会的身分制度のことで、インドでは「ヴァルナ」「ジャーティ」と呼ばれています。

インドにきたポルトガル人により、ポルトガル語で血統を意味する「カスト」から「カースト制度」と呼ばれました。

カーストはあくまで「身分」であり、経済的・政治的階層関係と重なっていないことも多い。

○不可触民(ダリット)への差別が問題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう