1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

またもスーパーゴール!エイバル乾貴士の活躍をスペイン紙が絶賛!

スペイン、リーガエスパニョーラのエイバルに所属する乾貴士が今季3点目を記録しました。1点目、2点目ともに"ゴラッソ"だった乾ですが、今度も絶妙としか言いようがない技ありゴールを決めてくれました。リーグ3得点目はスペインにおける日本人最多タイ記録となります。

更新日: 2016年02月21日

21 お気に入り 36517 view
お気に入り追加

エイバルの乾貴士が今季3点目!チームは敗れるも存在感発揮

スペイン1部、エイバルに所属する乾貴士が今季3得点目を決めました。リーグ戦3得点はリーガ・エスパニョーラにおける日本人最多タイ記録となります。シーズンはまだまだ続くため、記録更新に期待がかかります。

今季、クラブ史上最高額ともいわれる移籍金でエイバルに加入した乾ですが、ここまで浮き沈みはあれど順調にシーズン過ごしていると言えそうです。まだレギュラーを確保したとは言い難い状況ですが、スペインメディアからは高い表を受けつつあるようです。

スペインでプレーした日本人の中で最高であると評するメディアもあり、現地ではリーガで成功した初の日本人になるかもしれないと見る向きもあるようです。

サッカーのスペイン1部リーグ、エイバルの乾貴士は20日、敵地で行われたセルタ戦に左サイドでフル出場

反撃のスーパーミドルを叩き込んだが、チームは惜しくも敗れた

左サイドでボールを持った乾は、ペナルティーエリア角まで切れ込んで右足を強振。

DF間を縫ったボールがポストを叩いて枠内に転がり、エイバルが1点差まで詰め寄った。

このゴールをスペインメディアも絶賛「素晴らしい個人技」

ペナルティーエリア左手前からのミドルシュートを「素晴らしい個人技でのゴール」と伝え、称賛している。

乾は今日3,4回同じ形で左サイドでボールを持ったんだが、縦へ突破、カットインでクロスとスルーパスと見せて、最後にシュート打ってゴール決めた。全部違うパターンを見せてたのがでかい。

ちなみに、リーグ3得点はリーガでの日本人最高タイだ

これまでに得点をリーガ・エスパニョーラで得点を決めた日本人選手はバジャドリードでプレーした城彰二氏、共にマジョルカに所属していた大久保嘉人(現川崎)と家長昭博(現大宮)の3人

2005年1月9日のデポルティーボ戦で初ゴールを決め、合計3得点をリーグで記録している。しかし、チームが買い取りの意思を示さなかったため、完全移籍は実現しなかった。

リーガ・エスパニョーラ1部・バリャドリードで2得点を決めた。チームからは契約延長も打診されていたが、日本代表戦での負傷が原因で実現しなかった。もし故障が無ければ、リーガでの成功に最も近い位置にいた日本人だといわれる。

リーガ初得点も"ゴラッソ"だった乾

左サイドでボールを受けた乾は緩やかなドリブルから中央に持ち込み、ペナルティーエリア角に差し掛かったところで右足を強く叩いた。

このゴールをスペイン紙は絶賛「ベストゴール」

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう