1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シリア連続テロで140人以上死亡…内戦が続くシリアでも異例の犠牲者数

内戦中のシリアの首都ダマスカスと中部ホムスで21日、複数の爆発が発生し、計140人以上が死亡した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月22日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 22117 view
お気に入り追加

○シリア連続テロで140人以上死亡

内戦中のシリアの首都ダマスカスと中部ホムスで21日、複数の爆発が発生し、計140人以上が死亡した。

首都ダマスカス近郊や中部ホムスで21日に相次いだ自爆や自動車爆弾テロによる死者は、同日夜までに少なくとも計142人に達した。

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出しており、ISが今後、テロ戦術を激化させる懸念も強まっている。

○犠牲者が1日に100人を超えるのは異例

テロ犠牲者が1日に100人を超えるのは内戦が続くシリアでも異例。

現場からの映像には、数十台の車が破壊され、近隣の建物が大きく損壊した様子が映っている。

結局昨日のシリア死亡者100人を超えたのか。武力を武力で返すと犠牲が止まらず、さらに残酷になっていくのを実感するな。

○複数の爆発が発生

シリアの首都ダマスカス南部の街にあるシーア派のモスク周辺で21日、自動車爆弾や自爆テロによる爆発が4回起きました。

ホムス県のバラジ知事はSANAとのインタビューで、「膨大な量」の爆発物を仕掛けた2台の車がバス停の近くで爆発したと語った。

国営テレビのイクバリアは、学生や出勤途中の政府機関職員が標的になったと報じた。

○シリア政府は非難声明

シリア人権監視団は、実行犯のうち1人は車に乗って自爆したとの見方を示した。

爆弾による被害規模は大きく、周辺の店舗の前面部分は吹き飛び、自動車やミニバスも破壊されている。

シリア政府も「テロ攻撃で市民や学生が犠牲になった。国際社会はこうしたテロを行う組織への支援をやめるべきだ」などと声明を出しています。

○このニュースについてネットでも話題になっている

今のシリア情勢ほど混沌とした情勢って過去にあるか?

シリア酷いな。 テロなんかして何が面白いンだか。

○ISは深刻な財政難に直面している

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう