1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

マヨラーにはたまらん♡「キユーピー・マヨ・カフェ」渋谷にオープン

3月1日「マヨネーズの日」にちなみ、3月1日から31日までの1ヵ月間限定で「kewpie mayo café(キユーピー・マヨ・カフェ)」渋谷にオープン!これはマヨラーにはたまらない!2015年に開催された「マヨ1グランプリ」でグランプリと準グランプリを受賞したメニューも味わえる!

更新日: 2016年02月22日

ばぁ~やさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
75 お気に入り 12765 view
お気に入り追加

キユーピーが日本ではじめてマヨネーズを製造・販売したのは、1925年(大正14年)の3月のこと。

3月1日はマヨネーズの日

3月1日は、マヨネーズの日。制定したのは、日本で最初にマヨネーズを製造・販売したとされるキューピーです。

どうして3月なのか、それは、日本で最初にマヨネーズが販売されたのが、1925年の3月だったから。どうして1日なのか、それは、日本で初(1)にちなんでいるそうです。

kewpie mayo cafe(キユーピー・マヨ・カフェ)オープン

キユーピーは、3月1日の「マヨネーズの日」にちなみ、3月1日から31日までの1ヵ月間限定で、「kewpie mayo café(キユーピー・マヨ・カフェ)」を、東京都渋谷区にオープンします。

今回のカフェでは、2015年に開催された、47都道府県の地元食材とマヨネーズを使った料理の頂点を決める「全国地元食材マヨネーズ料理グランプリ(通称:マヨ1グランプリ)」で、グランプリと準グランプリを受賞したメニューや、マヨネーズと野菜を使った、新しいスタイルのメニューの数々を楽しめる。

店内中央には、マヨネーズ型のライトがつりさげられた、巨大なブロッコリーをイメージした“ブロッツリー”が配置されており、テーブルでは、マヨネーズのトリビアが書かれたランチョンマットで食事を楽しめます。

ブロッコリーというと平野レミさんを想像してしまいますが、このブロッコリーはコロリと倒れないことを祈らんばかり(笑)。

マヨ尽くしのメニューにゴクリッ♪

里芋味噌マヨネーズグラタンプレート
1,100円(税込)

「キユーピー・マヨ・カフェ」は、その名のごとく、キユーピー・マヨネーズを生かしたメニューを楽しめるカフェだ。地元食材とマヨネーズを使った料理の頂点を決める“全国地元食材マヨネーズ料理グランプリ”(マヨ1グランプリ)グランプリ・準グランプリのメニューが味わえる。

炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON
1,100円(税込)

そのほか、5種類のマヨディップで味わうサラダボウルをはじめする、マヨネーズと食材の相性が感じられるメニューを展開。「里芋味噌マヨネーズグラタン」「炙り三崎まぐろと旬野菜のマヨDON」など、個性的な料理が揃う。

えらべるフレンチフライ 5種のカラフルマヨディップ
700円(税込)

サラダスタンド形式で彩り野菜を食べられたり、3種の食感が違うフレンチフライがあったりと、マヨ×野菜の新発見はたくさん。野菜はちょっと...というマヨラーも足を運んでみて。

マヨラーにはたまらん♪

誰か誰か誰か〜 マヨカフェ行こ??? こんな3月1日からだよ〜❤️ ほんとにほんとに行きたい〜! travel.mdpr.jp/travel/detail/… pic.twitter.com/IuRmarY2Yj

友だちに マヨラーだよね!?マヨカフェ行こう! って誘ってもらって今日の授業ずっとマヨネーズのことしか考えてなかった

マヨカフェ!ふがふが! なによもう〜、またわたしの妄想ランチに拍車をかける場所が( ˘ ³˘)❤︎マヨは味の素さんよりもキューピー派

これはもう行くしかないでしょ!

「キユーピー 卵を味わうマヨネーズ」、「キユーピー マヨネーズ(瓶)」のほか、マヨネーズ型クリップ等のグッズを販売予定

店舗情報

1 2





ばぁ~やさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう