1. まとめトップ
  2. 雑学

こりゃモメる…料理の味にコダワリすぎな妻と夫

味のこだわりの違いが、夫婦ゲンカのキッカケによくなる…。

更新日: 2016年02月23日

akashi2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 84982 view
お気に入り追加

料理の味に、こだわるようになった妻

最初は健康的な食事をしたいというポジティブな思いからスタートするが、少しずつエスカレートしてしまう

夫の健康のためだとわかってはいるんですが・・・

カップ麺を食べ始めたら、『なんでそんなもの食べられるの!?』と、突き飛ばされ熱湯まみれの大騒ぎ

えらいことに

こんな料理にこだわりの無い人間が料理上手な嫁をもらってしまうなんて世の中ってうまくいかないなぁ〜(^○^)

味にこだわらない夫の本音は。。

おいしい料理を食べる対価が高すぎると感じる場合は、つらすぎますよ。それも、必要以上?においしいものを求めていない場合

野菜中心&薄味で健康的かもしれないが、働く夫は少し物足りない。「ステーキや味噌カツなどガツンとしたおかずを食べたい」

30分程度で、比較的「ぱぱっと」料理を作ってくれるのが理想

手の凝ったものでなくて十分ですという夫もいたり。

この間先輩の家の食費が10万もかかってて、それは嫁が料理にこだわりがあるせいなんだよね…的な話をしてて、「普通オレガノなんて家にないだろ?!」「てかオレガノってなんだよ使わねー笑」みたいな流れになってて、使わないものなのか って1人で焦ってた

人によって、全然違う味へのこだわり。

がんばって作ってくれてるのはわかるから、余計にこんなこと言えない。。

逆に、料理の味にこだわりすぎな夫も

おかず3品(煮魚・ジャガイモと豚肉の炒め物・サラダ)を前に、食べるものがないと叱られ、残された

えぇ…

あさイチの「こだわり夫」の特集で、毎日のように複数の削り節を買い、ダシごとに鍋を変える夫に辟易してるって奥さんの話をやってたんだけど、鰹節じゃなくて削り節を買ってくる時点で全然こだわってねえじゃんと思いました。

これまた、人にもよるんだよねぇ…。

晩ご飯は豚ホルモンの土手煮、マグロの漬け、ラタトゥイユ風、かぼちゃの煮物。 妻のいない間に妻の嫌いなものを存分に食べる。ラタトゥイユ風に使ったトマトソースのトマトも自家栽培。なんでも採れたてを使うと美味しい。

自分で作って楽しんでくれる分にはいいんですけどね。

手料理こだわり夫かぁ。こんな女子力高い料理むりむりむり(´・_・`)米をガッツリ食べられる濃い味のものを大皿でドーンしてくれるほうがいい・・・料理してくれるのはありがたいけど

味にこだわりすぎない妻の本音は。。

こだわり夫の件、ダシにこだわる旦那さんのやつチラッと見たんだけども旦那さんが自分でダシとって作ってんなら別にいいと思うのだけれど、全部奥さんにやらせてんなら奥さんは普通に怒っていいと思う。 #あさイチ

最近はあまり料理してない。お金を払って美味しいものを食べる方向にシフトしている。自分で作る料理は手間の割には、うーん、ってなるのでモチベーションになりづらい。妻がなんでも喜んで食べてくれるのが救いだが。

作ってくれるだけで嬉しいって人も。

味の好みで、相手をどうこうすることは難しい・・・

話し合うとかいうのは理想であるけれど…難しいから。

「一緒に暮らしていたら、食の好みが徐々に合ってくるかな」と思っていたものの、10年経っても、まったく違うまま

嫁曰く「あなたの作り方に対するこだわりが強すぎて、真似できない」とのことで、カレーは必ず俺が作ることになっています。作るのも食べるのも世界一好きな料理、それがカレー。

カレーだけはどうしても譲れない夫は、カレー担当となった。

嫁が仕事で忙しくて帰りが遅いというので料理を作ったら美味くて食べ過ぎてしまうという罠。そりゃ、自分の好みで作るんだから当たり前だな(^^)

食べたい物は、こっそり食べる。

1





akashi2さん



  • 話題の動画をまとめよう