1. まとめトップ
  2. 雑学

オークションで桁外れの値段になった、著名人の「ゴミ」

海外のオークションには「こんなものまで出品されるの?」という著名人ゆかりのものが高値で取引されているんです。ゴミのような品物でも、ファンにとっては宝物になるんだろうなぁ…。

更新日: 2016年02月23日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
35 お気に入り 146248 view
お気に入り追加

ジョンレノンが切った『髪』が数百万に!

ジョン・レノンの毛髪が米テキサス州ダラスで行われたオークションに出品された

実際に出品されたジョン・レノンの髪の毛。

レノンさんのヘアメークを担当した美容師のクラウス・バルークさんが50年間保管していたもの

第2次大戦を風刺する映画「ジョン・レノンの僕の戦争」(邦題)に出演する際にカットしたもの

これで付加価値が付いたんでしょうね。

主催した競売会社ヘリテージ・オークションズによると、毛髪の長さは約10センチ

過去にも出品された『ジョン・レノンの髪』

意外とこっそり取っている人が多いのかも?

2015年にも別のジョン・レノンの髪束がオークションにかけられており、やや低めの25600ドル(約290万円)で落札されている

今回のものは、毛髪の束は長さが約10センチあり、これまでに出品されたジョン・レノン氏の毛髪の中で最も長く、量が多い

ジョブズの使い終わった『愛用品』も高額に

スティーブ・ジョブズ氏が着用していた黒のタートルネックやサンダルなどが海外オークションに出品された

出品されたのはジョブズが生前に着用したとされる「セイコー」の腕時計や「ビルケンシュトック」のサンダルなど全7点

ジョブズの愛用品じゃなかったら、サンダルは捨てるレベルですね…。

80年代製で使い古された状態にも関わらず、時計は4万2,500ドル(約480万円)、サンダルは2,750ドル(約30万円)の高額で落札された

ジョブズ愛用の「タートルネック」も出品された。

出品者は80年代にジョブズの不動産を管理していた人物で、ジョブズがいらなくなったものを譲り受けていた

ジョブズ氏が捨てた品々を回収し保存しており、オークションでの売り上げを慈善団体などに寄付している

ジョブズがアップルを辞め創業した「NeXT」時代の名刺も出品された

名刺のセットは120万円で落札された。

『マドンナ』はもう履かないアレを出品…

ブラジャー、パンツなど、2014年にケイティ・ペリーと共に臨んだファッション誌の撮影で着用されたアイテム

いずれも1000ドル(約10万円)から4000ドル(約41万円)程度の落札価格だった

「使用した下着が誰かに所有されるというのは気持ち悪くないのですか?」という質問に、マドンナの広報は「したいようにしてくださればいいのです」と答えた

さすが。

1





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。



  • 話題の動画をまとめよう