1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ディーン・フジオカに続け!中国からの「逆輸入俳優」が注目を集める

中国からの逆輸入俳優「矢野浩二」が注目を集めている。中国で最も有名な日本人と言われる。

更新日: 2016年02月23日

J83836さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 81739 view
お気に入り追加

■逆輸入俳優

海外で育ち、海外でデビューし活躍してから日本に活動拠点を移す俳優のこと

-ディーン・フジオカ

NHK 連続テレビ小説『あさが来た』の五代友厚役が好評。今、人気急上昇中のディーン・フジオカ。

スリリングな展開に加え、フジオカが体を張って繰り出す見せ場にも魅了される。

マルチな活躍で、センターポジションをとらえつつあるディーンフジオカ。その勢いは止まりそうにありません。

-金城武

台北市内の、日本人などの外国人の多く住む高級住宅街天母で育った。中学までは台北日本人学校に通い、高校からは台北アメリカンスクールに通う。

20歳で銀幕デビューを飾り、そこから台湾・香港映画に多数出演。主演を務めたものも何本かあります。

そんな金城が、一躍日本で知名度を上げた作品が、1998年のフジテレビのドラマ『神様、もう少しだけ』です。

台湾で活動していることの多い金城武さん。だから日本で見かける機会がめっきり減ってるんですね。

-菊池凛子

金城が国外→日本→海外というキャリアを歩んだのに対し、日本→国外→日本という進路を進んだのが菊池凜子です。

菊池凜子さんは、ハリウッド映画「バベル」で一躍世界中から注目された日本を代表する女優の一人です。

2014年11月に俳優の染谷将太さん(23歳)との熱愛が報道されます。そしてその報道後すぐの2015年元旦に結婚を発表。

■いま注目を集めている逆輸入俳優が「矢野浩二」

大阪府東大阪市出身。中国北京市在住。主に中国で活動している。

00年の中国ドラマ「永遠の恋人」に初主演以来、中国を拠点にドラマや映画、バラエティーで活躍。

13年には米ニューヨーク・タイムズに「中国で最も有名な日本人俳優」と紹介され、昨年は日中の相互理解促進に貢献したと、外務大臣表彰を受賞している。

日本ではまだ無名に近い存在であるが、中国においては「知らないものはいない」ほどに有名な日本人俳優

-活動拠点を日本へ

1 2





J83836さん



  • 話題の動画をまとめよう