1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大阪府が68年ぶりに人口減少…「人口減少時代」に突入か

大阪府が22日発表した2015年の国勢調査速報によると、人口は883万8908人と前回調査(10年)に比べ0.3%減った。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 12373 view
お気に入り追加

○大阪府人口、戦後初めて減少

大阪府が22日発表した2015年の国勢調査速報によると、人口は883万8908人と前回調査(10年)に比べ0.3%減った。

戦争の影響で減った1947年の臨時国勢調査以来68年ぶりに減少に転じた。

府は人口減少の詳細な原因は分析中としているが「少子化の影響が大きい」とみている。

○大阪府は「人口減少時代」に入った

府の人口は、太平洋戦争後の1947年に3割減少したが、50年以降は5年に1度の調査で毎回増加。

大都市圏のうち、人口が全国2位の神奈川県、4位の愛知県は今回も増加しており、3位の大阪府は一足早く「人口減少時代」に入った形だ。

68年ぶりに大阪府の人口が減少!まあ、今の出生率じゃそら減るわな。

東京都も神奈川県も愛知県も増加しているのに大阪府だけが一足早く人口減少トレンドに入ったのは地盤沈下を象徴する出来事だろう。 もっともいずれ東京都も神奈川県も愛知県も人口減少の荒波に見舞われる日が... npx.me/ISqQ/od5c #NewsPicks

○大阪市・北部は増、南・東部は減

府によると、府内43自治体のうち、堺市や東大阪市など25市8町村で10年調査より人口が減少。

一方、大阪市や吹田市、茨木市など8市2町は増加。最も増えたのは大阪市で2万6428人増だった。

ふっ。大阪南部の人口が特に少ないのか…。確かに北部の方が便利だよね。いろいろと。

確かに我が地元の吹田市も人口は一昔前に比べて増えているが、大阪府下でも南部より北部の方が概して治安がよい印象はある。それが住みやすさに反映されているかもしれない。

○世帯数は増えるも高齢単身世帯の増加が影響

男女別では、男性が3万485人減少したのに対し、女性は4148人増加していた。

世帯数は9万世帯近く増えており、核家族化の進行や高齢単身世帯の増加などの影響とみられる。

府の推計では、2040年に750万人、60年には595万人にまで減る見通しだ。

大阪府の人口減少、その中で市内は増加。男性が減少で女性は増加 なるほど、これはいわゆる「女子あまり」(鼻の下伸びる) 全国の皆さん、いやおっさん、ぜひ大阪へ来んさいね

○このニュースについてネットでも話題になっている

『大阪府で68年ぶり人口減少』との報、まさに東京一極集中だ。

大阪府の人口が68年ぶりに減少したらしい。 人口も鉄道も東京集中。

大阪、68年ぶりに人口減とか。これで3大都市圏の最弱も公示価格が下落するんちゃうかな?もうちょっとだね。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう