1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「今っぽい喫茶店」で飲む、最高級コーヒーがオススメ

カフェというより、喫茶店。コーヒー好きによるコーヒーのお店。

更新日: 2016年02月25日

201 お気に入り 38046 view
お気に入り追加

今、徐々に広まる新しいコーヒーがおいしそう…!

眠れないので眠剤投入。そしてスイーツテロ。サードウェーブコーヒーとエクレアですよ!すっきりした店内でも、オープンスペースでものんびりできます。 pic.twitter.com/BGmsBrywuS

サードウェーブコーヒーは、豆の産地や個性にこだわり、ハンドドリップ(手淹れ)で1杯ずつ淹れるスタイルが特徴とされています。

コーヒーブームには第一の波「ファーストウェーブ」と、第二の波「セカンドウェーブ」があったんです

1st…戦後流行ったインスタントコーヒー 2nd…スタバみたいな淹れたてコーヒー(コスパ重視)

結局日本は何十年も前にやってたことじゃん。若い人は知らないかもしれないけれど。単にアメリカが遅かっただけ。―「サードウェーブコーヒー」とは結局何のことなのか?そして今後の行く末は - GIGAZINE gigazine.net/news/20160112-…

つまりは、昔の喫茶店みたいなコーヒー

時代の最先端、新潮流と呼ばれるサードウェーブですが、実は、古きよき日本の喫茶店の影響を受けています。

サードウェーブ・コーヒーの味は、浅煎りで抽出された「強い酸味」が特徴です。

豆本来の味に大きく左右される「浅煎り」で個性的な味が楽しむことができます。

●世界最高峰のコーヒーが飲めるお店

コーヒーが世界最高水準でもあるノルウェー・オスロのコーヒーバー「フグレン」、その海外初進出の2号店

本店はノルウェー・オスロに構えており、ニューヨーク・タイムズ紙に世界最高峰のコーヒーと紹介されるほど質が高い。

浅煎りの産地を厳選した、透明感、果実味、甘み、キレを重視したサードウェーブに特徴的なコーヒーを提供している。

今日は代々木公園のフグレントウキョウへ。ノルウェーと渋谷にしかない珈琲のお店。昨日TVで知り、珈琲好きとしては要チェック!と思って行ったけど、これがとっても美味しかった…!ブラックが苦手だけど、そのまま美味しく頂けました☻リピ決定♪ pic.twitter.com/0pZ7YrPXu0

この赤いツバメが目印です

●「パリで一番おいしいコーヒー」がキャッチフレーズ

青山・二子玉川・大阪にあります

クチュームのコーヒーはほどよい酸味の中に芳醇な香りが漂い、コーヒー好きにとっても文句のつけようがない一杯です。

注文を受けてからバリスタが丁寧に作ってくれるコーヒーに、多少の待ち時間が必要。

とはいえ、5分ほどらしいw

コーヒーだけでなくスイーツも絶品なのでセットでいただくことをオススメします。

1 2





ねるねる5063さん



  • 話題の動画をまとめよう