1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「アキバ文化」を活かした新しいビジネスが生まれていた

世界に発信される秋葉原文化。秋葉原のプロを育てる専門学校があったりと、アキバ文化は新たなビジネスの一つになってきているようです。

更新日: 2016年02月23日

mint_creamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
58 お気に入り 51515 view
お気に入り追加

『秋葉原のプロ』を育てる専門学校が開校!?

画像は、専門学校のイメージらしいです。

“アキバビジネス”で確実に活躍できる人材を育成する学科「アキバビジネスワールド」を開設

東京アニメ・声優専門学校が開設。

メイドやコスプレ、同人誌なども数百億円を誇る規模があり、アキバのビジネスは熱気を帯びている

専攻できる学科のアキバ感がすごいw

同人誌って、専攻して学ぶものなんだ…。

アイドルを目指す人も、作り出す人も同時に育成!?

自身がアイドルになるための「アイドル専攻」と、プロデュースする側の「アイドルプロデュース専攻」に分かれる

「アイドル専攻」は時代を読み、自己演出力も備えた「売れる」「稼げる」人材を目指す

歌、ダンス、演技などのパフォーマンス力はもちろん、時代背景や人々の心理を把握しながら、自己プロデュースを習得。

「アイドルプロデューサー専攻」は、実務力はもちろん国内外の市場を捉えた次世代ヒットメーカーを目指す

「アイドル」「アイドルプロデューサー」「メイド&コスプレビジネス」「同人誌」「アニメイベントスタッフ」「アニメプロデューサー」の6分野を選択できる

あの大手芸能事務所は、劇場まで立ち上げてた…!

大手芸能事務所ライジングプロダクションが開いた「原宿駅前ステージ」

10代に絶大な人気がある「西内まりや」が所属する事務所。

歌とダンス、また原宿のとっておきのファッションに身を包んだファッションショーを繰り広げる

狙いは男性ではなく「女性」?

「アイドル=男性ファン」とは考えていないようです。

特徴を活かしたパフォーマンスやファッションを披露し、モデルが着用している服は、同フロアにあるショップ「エリア原宿」にて販売される

アイドルやモデルが着ている衣装は、気に入ったら購入できるそうです。

全国から若者が集まる竹下通りに事務所とステージを置くことで、タレントの原石をいち早く見つけられる

全国的なアイドルブームのなかオーディションの数が増え、なかなか優秀な人材を見つけにくくなっている

竹下通りや劇場でスカウトされたメンバーもいる

見に来た人をスカウトすることもあるんですね。興味は絶対あるから確実かも。

ステージがあるので、スカウトされた女の子がすぐに活躍できる舞台が準備されている

1





mint_creamさん

生活の役立つことをまとめたいと思ってます。できるかな。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう