1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

必死すぎwお菓子業界がイースターに便乗しまくり

第2のハロウィンとも言われているイースター。いま、イースター関連のお菓子がたくさん登場してます!

更新日: 2016年03月04日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 113719 view
お気に入り追加

いつものお菓子が卵になってる!!

クリスマスと言えばクリスマスツリーだが、イースターと言えば「イースターエッグ」。

コアラが卵で遊んでる…( ・`д・´)

コーンなのに、無理矢理ねじこんできたw

キョロちゃんも卵かぶってるし…!

エッグロールなどに使われるイースターエッグは、生命の始まりを象徴しています。

さらにウサギとかもある!!

アルフォートはイースターデザインなのか\(^o^)/ pic.twitter.com/HM8eFvYQz0

ミッキーとミニーがつけ耳…( ゚д゚)

ハッピーターンも、うさぎの着ぐるみ着てる!!

イースターエッグに化けてるペコちゃん&サンリオキャラ達…みんな仕事選んでないな…

チロルチョコまで…ちょっとカワイイ。。

卵は、「イースターうさぎ」が運んできたとされ、子だくさんのうさぎは、古代より、繁栄・多産(fertility)のシンボルだ。

近年、お菓子業界が力を入れている「イースター」

菓子担当の増田です!(^^)!本日イースターの売場を作りました!イースターとはキリストの復活祭で海外では春のお祭りとしてクリスマスと同様 お祝いします。シンボルは「タマゴ」です。卵料理やお菓子を食べて楽しみます♪♪ pic.twitter.com/6VbBkcr0GP

イースターとは、十字架に掛けられて亡くなったあと3日後によみがえられた、イエス・キリストの復活をお祝いする行事。

特に欧米などで春に盛大に祝われています

ハロウィーンの盛り上がりに続けと、日本でなじみの薄いイースター(復活祭)に合わせた季節限定食品の販売が広がっている。

そう言えばこれスーパーで山積みを見たし他の卵形お菓子も目立つ場所にあったのだけどもしかして日本でイースター流行らせようとしているのか

クリスマス→バレンタイン→ハロウィーンと、日本とは縁も所縁もないイベントを間違った形での布教を完了させ、次はイースターを流行らせようとする闇の勢力の動きを感じる(お菓子売り場を眺めながら)

日本でも徐々に普及しはじめてきた…

イースターは鶏卵業界が卵料理の提案などを続けてきたことで、認知度が高まっている。

民間調査会社が平成26年に実施した市場調査によると、イースター専用商品の市場規模は前年比2.6倍の6億円(見込み値)。

イースターは市場規模こそ6億円であるが前年比で160%伸長しており、注目すべき市場であるとみられている。

イースター系のお菓子うさぎ型多くて可愛いから買いたい衝動が抑えられそうにない

春っぽくてワクワクするし((o(´∀`)o))

もうイースターのお菓子とか売られてるからそわっそわしてる イースター…ぁぁっ…

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう