1. まとめトップ
  2. カラダ

「うつ病」の原因は首のこりだった!首のこりを放置するのは危険らしい

今はパソコンやスマホを使うのが当たり前で姿勢が悪くなって肩こりや首こりはいつものことと放置してませんか?もし、それが「うつ病」の原因になるとしてもあなたは放置しますか?

更新日: 2016年05月06日

小豆大福さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 24036 view
お気に入り追加

あなたは普段肩こりや首のこりに悩んでいませんか?

普段の生活でパソコンを使ったり、スマホを使用するのはもう当たり前になっていますよね。
そんなとき、姿勢が悪くなって肩こりや首がこってつらいなんて経験よくありますよね!

実は肩こりに悩まされている人口ランキングナンバー1が日本になります。肩こりに悩む低年齢化も日本が多いそうです。20歳の半分が肩こりに悩んいるというから驚きです。

首のこり酷すぎて湿布4枚ぺたぺた。 すぅーーーって気持ちいいぃ(*´Δ`*)

2日間のリュックでめちゃ肩こってる。。アリーナもずっと上向いてる状態やから首のこりもすごい(^_^;)体がバッキバキー(  ̄▽ ̄)

その症状ほおっておくと実はヤバイかも((((;゜Д゜)))

えっ?!何がヤバイの?

単なる肩こりだと思って重大に考えていなかったら、実はうつ病のサインだったという可能性もあります!

うつ病には疲労感が伴うケースがあり、それが肩こりからくるものなのか、或いはうつ病なのか、どちらか分からなくなってしまい、それで発見が遅れてうつ病を悪化させるといった事例もありました。

うつ病は肩こりや首のこりが原因?!理由は?

「簡単にいえば、首の筋肉のこりが自律神経失調状態を起こし、さまざまな体調不良を引き起こしているのです。

首のコリ・首の痛みなど慢性的な不快感は、それを伝える神経回路の性質上、情動や感情に影響を及ぼします。精神状態を悪化させ、自律神経を乱すことにつながります。

うつ症状には二種類ある!

「うつ病には大きく2つあり、1つは精神病のうつ(大うつ病)、もう1つが自律神経うつ(頸筋性うつ)と呼ばれるものです。

自律神経うつは肩こりや首のこりが原因になる!

肩こりは現代病とも言われてますから、肩こりや首こりは当たり前と我慢してたけど、ちゃんとこりほぐさなきゃ~

一般的にうつ病とされている患者の実に90%以上が自律神経うつだと推定できる。これはパソコンやスマホの普及により、首の筋肉を痛めることでうつが急増しているからです。

こうした自律神経うつの患者さんを診て、首のこりを改善していくと副交感神経が働きだし、驚くほど全ての症状が消えてきます。

肩こりや首のこり解消

日常的にパソコンやスマホを使用してる人は、上を向いて伸びをすることはとても有効だそうです。

まず何より大切なのは、スマホやパソコンを長時間連続で操作しないことが大切です。
長時間に及ぶ操作が必要な場合は、10~15分に1回は画面から目を外して腕を伸ばし、上を向いてゆっくりと伸びをしましょう。
スマホ・パソコンが原因による首こりのストレッチには、この「上を向く」という動作がとても有効です。

お風呂にゆっくり浸かるのはリラックスもするので良さそうですね~

38~40℃くらいのぬるめのお湯にゆったりとつかりましょう。こっている部分に、40~42℃の熱いシャワーと17~20℃の水を、2,3分ごとに交互にかけ、最後に熱いシャワーで締める方法もおすすめです。

適度な運動は血流も良くなるし、いいことばかりですよー

首こりを解消するには、ウォーキングなどの軽い運動もオススメです。ウォーキングには『血行改善』『リラックス』『体が温まる』など、さまざまなメリットがあります。歩く時に腕を大きく振り肩を動かすようにすると、肩や首の血流がよくなり、より高い効果が期待できるでしょう。

1





小豆大福さん



  • 話題の動画をまとめよう