1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

開幕メジャー逃すも…川崎宗則のキャラは移籍しても変わらない(笑)

メジャーリーグのシカゴ・カブスとマイナー契約をしたムネリンこと川崎宗則。開幕メジャーは逃したものの、シーズン中の昇格を目指す。そんなチームのキャンプインの時にになぜか川崎の姿はない!ムネリンは一体どこで何をしていたのか…。

更新日: 2016年06月16日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 50059 view
お気に入り追加

▼好調を維持するも開幕メジャーを逃した川崎宗則

カブスとマイナー契約を結び、春季キャンプに招待選手として参加している川崎宗則内野手(34)が29日(日本時間30日)、契約をいったん解除し、その後すぐに新たにマイナー契約を結び直した。

開幕までオープン戦には引き続き同行する見通しとなっている。開幕は傘下の3Aアイオワで迎える見通しとなった。

米5年目の川崎は今季、オープン戦で28日まで19試合に出場し、40打数15安打、5打点、打率3割7分5厘と好調だった。

マドン監督は川崎を「とても良い選手だ」と評しながらも、開幕ロースターに入れなかったことについて「彼に欠けていたものは好機だった」とコメントした。

川崎(カブスと)再びマイナー契約、らしい。 メジャーは、本当に厳しいね。

川崎は開幕マイナーへ|佐賀新聞LiVE saga-s.co.jp/news/national/… チームで1番打率が良かったけど仕方ない。応援してるぜ!

腐らず前向きにプレイする川崎宗則

暴投で二、三塁にチャンスが広がった後、内角球を強振。高く上がった打球は風にも乗り、右翼芝生席に飛び込む。「いい打ち方だった。アメリカに来て初めての当たり」と満足そうだ。

川崎は「まだまだ吸収して、もっと野球が上手になる努力をしたい」といつものように前向きだった。

▼移籍したてのキャンプでいきなり一人ぼっちに??

守備練習を中心に約2時間、1人で汗を流し「素晴らしい環境の中で準備ができた」とあくまで前向きだ。

手続きの遅れでこの日も身体検査の結果が球団に届かず、野手組の自主トレーニングに参加できなかった。

「5年目で初めてのこと。でも驚きはない」と振り返り、「初めにこんなことがあったので、これからいいことがあるでしょう」と笑顔で意気込んだ。

施設を使うのに必要な身体検査の結果が届いたのが正午前で、バッティングセンターに出向き1時間ほど打ち込んだ。

▼ムネリンが無事キャンプに合流。その隣にいたのは…

日本でシーズン214安打を打つなど活躍した元阪神マートンがチームメートに。

無事に新たな同僚と5年目のシーズンへ始動し「みんなと顔を合わせられてほっとしているし、カブスのユニホームを着られてうれしい」と喜ぶ。

早くも地元メディアのインタビューを受けるなど、その人気ぶりは新天地でも健在。「まだ親指の爪のあかも(自分を)出していない。これからみんなとわいわいやりたい」と徐々に本領を発揮していくつもりだ。

同じホテルに宿泊している川崎は「日本語は少ししかしゃべらないけど心強い。新しい通訳が見つかった」と頼りにしていた。

阪神での6年を経て7年ぶりのメジャー復帰へ「年齢を重ねただけ経験も積んだ。とにかく毎日ベストを尽くしたい」と意気込む。

チームメートの川崎宗則内野手らと日本食レストランへ行き、「沖縄そばを食べた。いい時間を過ごせた」という。

元阪神のマートン外野手(34)は、虫垂炎の手術を受けたため、別メニューで調整している。手術はキャンプイン後に受けたという。

▼ムードメーカーぶりは新チームでも変わらない

早速帽子に星をつけてもらい「もらえるものは何でもうれしい」と喜んだ。

今キャンプではマルティネス・ベンチコーチの選定で、チームを活気づけた選手に黄色い星が与えられる。この日は前日にダンスを披露した川崎とラッセルが獲得。

前夜はレンジャーズのダルビッシュに夕飯を振る舞われた。楽しい時間を過ごし「ステーキとハンバーグをごちそうしてもらった。おいしかった」と言った。

日曜日の特別企画で選手、コーチ全員がTシャツ、短パン姿で練習。野手は4人一組で中継プレーの早投げ競争で盛り上がり、川崎は「ああいうのは小学校以来。マドンは面白い監督だね」と満喫した。

練習を見守ったエプスタイン編成本部長は川崎について「さまざまな細かいことをやってくれる。万能内野手としてチームに貢献してもらう道を模索している」と期待を寄せた。

▼カブスのキャンプで目立ちまくっていたwww

この日は1970年代のディスコではやっていた衣装でコーチ、選手らが登場。川崎もそこに加わって大きな拍手で迎えられ「やれと言われたからやった。みんなが喜んでくれたら、それで楽しい」と満足そうに語る。

練習前にメディア向けの写真撮影があったこともあり、初めてホームの縦じまユニホームで練習。「やっぱりいいですね。ワクワクしてます」と笑顔だった。

1 2 3





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう