1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イモトとバービーが?意外な人同士がグループ活動をしていた!

グループ活動をする芸能人は多いですが、意外な人たちがかつて同じグループで活動をしていたんです。

更新日: 2016年02月24日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 116889 view
お気に入り追加

グループ活動をする芸能人は多いですが...

芸人コンビは数多くいるが、その活動やコンビの仲の良さは様々だ

コンビ仲が悪いとしても、仕事さえきちんとこなせば長く活躍する場合もある。
逆に仲が良くても売れないケースも多々存在する。コンビにより千差万別だ

▼あの人たちが?意外な人たちがかつて同じグループで活動をしていた

芸能界で活躍する芸人の中には、今は別々で活動しているものの、実は元コンビ同士だった過去を持つ人も存在します

イモトアヤコとバービー

お笑いタレントをやってみたいと考えていたイモトが、大学3年の時にWCS3期生としてに入所し芸能界入り。WCS2期生だった先輩のバービーを誘い「東京ホルモン娘」を結成した

2006年には、M-1グランプリにて、予選を抜け、1回戦まで進出しています

今田耕司とホンコン

骨付きカルビの芸名で、NSCの同期である上ロース(現在の今田耕司)とともに「ダブルホルモンズ」としてデビューした

ネタはほんこんが作っていて、節水をテーマにした漫才などをやっていた

泣かず飛ばずでコンビ解消。ほんこんは板尾創路と組んで、漫才師・130Rになり、今田はピン芸人の道に進んだ

ほっしゃん。と宮川大輔

コンビ時代末期は仲が悪かったらしく、宮川が星田の言動に常にイライラしていたという

青木さやかと東京ダイナマイト 松田

青木さやからと温泉こんにゃくアクロバットショーという5人組のユニットを組んでいた

解散した後に東京ダイナマイトとして結成したがその際にハチミツ次郎を紹介してくれたのが青木だった

トリオで東京ダイナマイトが誕生する予定だった。
しかし、青木は方向性に共感できず、今に至った

金爆 鬼龍院翔としずる 池田

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう