1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

赤字事業なのに生産しつづける?「ユニーク蛇口」のウラにすごい信念があった

なんだこれ!?と思わず言ってしまうユニーク蛇口のカクダイ「Da Reya」シリーズ。赤字事業なのに生産し続けるのにワケがあったのです。

更新日: 2016年02月24日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
176 お気に入り 89736 view
お気に入り追加

フツーは蛇口というとこんなの想像をしますが...

蛇口(じゃぐち)は水道水などの液体を運ぶ管の出口部分、あるいはその部分の器具のこと

栓はつまみや、レバーを人手で操作するのが一般的である

こんなユニークすぎる蛇口があるのをご存知でしょうか?

どこかで見かけたら二度見してしまいそうな面白蛇口

子供に「こんなところから水が出た!中はどうなってるの?!」を喚起させるべくシリーズを構成しているそう

ラインナップがあまりにも充実しすぎ! 楽しくなって作り過ぎちゃったとか、そんなストーリーを感じます

なんかバリエーションもめっちゃある!

商品名も、「いや~ん」とか、「ぺらっぺら」とか、ユルユル

「魔法の水」のやかんは本物のやかんを使っているようです

販売しているのは大阪市にある水道用品メーカーのカクダイ

単なる面白ネタとして作られたわけではなく、「Da Reya」シリーズとして、実際に販売されているというから驚きです

生まれたきっかけは「親子の会話」

“Da Reya アイキャッチ水栓”の開発コンセプトは「親子の会話」です

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう