1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フォルクスワーゲンはもはや車よりもソーセージが売れているらしい

フォルクスワーゲンがソーセージを売っていて本業よりも好調な事実。これは銚子電鉄で言うところのぬれ煎餅なのです!

更新日: 2016年02月24日

23 お気に入り 44631 view
お気に入り追加

■今さら聞けないVW排気ガス問題

昨年9月に発覚したドイツ自動車大手・フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れ問題。

アメリカ政府環境保護局(EPA)がVWのディーゼルエンジンの違法性を指摘したとのニュースが飛び込んできたのは、フランクフルトショー会期中の9月18日(アメリカ時間)のことだった。

当初アメリカで問題となったのは48万台だが、欧州やアジアで市販されたディーゼル車にも違法なデバイスが使われていた

不正なソフトを使って法を逃れようとしていた。

■今や被害は全世界に渡る

独フォルクスワーゲン(VW) インドのアナント・ギーテ重工業相はこのほど、VWの車両がインド自動車調査協会(ARAI)による路上検査で、国内排ガス基準の上限を超えて9倍にまで達すると語った。

VWのインド子会社は2015年12月、同国史上最多となる32万3700台のディーゼル車をリコールすることを明らかにしている。

そして2016年に入って1月には?

27日、本格的なリコールを開始したことを明らかにした。

一連の排ガス不正問題発覚後、本格的なリコールが実施されたのは初めてで、もう1つの対象車種「パサート」についても、許可が下り次第、作業を始めるとしている。

■2015年は厳しい年になったがゆえにこんな珍事も

2015年はフォルクスワーゲン(VW)にとって厳しい年となったが、同社の加工肉部門は好調なセールスを続けている。

2015年、ドイツ料理として人気のソーセージ「カリーヴルスト」を720万売った。なおフォルクスワーゲンの2015年の販売台数は、およそ580万台だった。南ドイツ新聞が伝えた。

『VWは(ソーセージを)1973年から生産しており、74年に発売した主力車「ゴルフ」より長い歴史を持つ。』『(VWは)ソーセージの薫製でブナの木を燃やすが、排ガスが基準値を超えた事実は確認されていない』

南ドイツ新聞の強烈な皮肉。

フォルクスワーゲンがソーセージの生産を開始したのは1970年代初頭。当初、肉製品は従業員の食事用だったが、後にスーパーで販売されるようになり、サッカークラブ「ヴォルフスブルク」のスタジアムでも販売が開始された。

さらに、ドイツ国内のVWの代理店では、新車を購入した際にこのソーセージとケチャップのセットが贈られることもあるとか。

ソーセージの全パッケージには、「VW Original Part(フォルクスワーゲンの純正パーツ)」と記されている。

粋ですね。

▼VWにソーセージは日本で言うと?

本業より好調って,銚子電鉄じゃあるまいし。 VW、ソーセージが人気=本業より好調(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-… #Yahooニュース

VW 自動車よりソーセージ販売が好調。これはあれだ、濡れ煎餅が好調な銚子電鉄みたいな感じだ w #クロス #モニクロ

VWがソーセージ売ってて本業より好調かもしれない、って記事に「銚子電鉄かよ」って書いてあって草を禁じえない

■2016年は車>ソーセージとなるのか

1 2





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう