1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元AKB唯一の勝ち組!「川栄李奈」が”デスノート”に殺人鬼として抜擢!

AKBの卒業生が芸能界で苦労していることはみなさん知っての通り。そんなAKB卒業生に中で唯一女優として成功しているのが「川栄李奈」。彼女は卒業後も作品に出続け、評価を得ています。そして映画「デスノート」にも出演することが発表され、さらに女優としてのステップを登ろうとしています。

更新日: 2016年02月26日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
129 お気に入り 602309 view
お気に入り追加

▼AKBの卒業生が芸能界で苦労していることはみなさん知っての通り。

AKB時代に絶大な人気を誇った前田敦子や大島優子も女優としての活躍は物足りません…。

AKB時代に絶大な人気があったメンバーも、AKBの看板が外れた途端に注目度が下がり、露出が減少傾向になっているケースが目立つ

AKBを卒業したあとも各メンバーはそれぞれの活動を行なっていますが、女優であれタレントであれ、同業者に比べるとどうしても見劣りしています。

卒業後は全く仕事がない人もいますし、活動ができていてもAKB時代のようにスポットライトを浴びることはありません

▼そんな中、まさに独り勝ちとも言える状況の卒業生がいる。

川栄李奈(かわえいりな)

生年月日:1995年2月12日

出身地:神奈川県

血液型:O型

身長:152cm

2010年から所属していた人気アイドルグループAKB48から、2015年8月に卒業し、現在はTV、映画、舞台など、女優業を中心に活躍されています。

今やAKB卒業生の勝ち組として、脚光を浴びるようになった川栄李奈・・。

私立バカレア高校、AZUMI、マジスカ学園など、卒業後も活躍の機会を得ています

卒業直後はみんな何かしらの仕事が入るので、この舞台への出演は今までのAKB卒業生と同じと言えば同じです。

しかし、川栄李奈の場合この舞台を機に評価が一気に上昇したことは間違いないでしょう。

川栄李奈が、かつては映画版で上戸彩、舞台版で黒木メイサが演じ大ヒットを記録した『あずみ』の新作舞台『AZUMI 幕末篇』のヒロイン・あずみ役を演じる

AKB卒業後に2週間稽古したという殺陣の腕前を披露したが、そのあまりの迫真の演技に、報道陣たちは度肝を抜かれた

2016年春からの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)に出演

川栄が演じるのは、ヒロイン・小橋常子(高畑充希)が居候する仕出し屋「森田屋」のひとり娘・富江。実直でクールな性格だという。

●ネットでも「川栄李奈」に対する女優としての評価は高い

松井玲奈と川栄李奈は卒業しても成功してるからすごい

▼そんな川栄李奈が映画「デスノート」に出演することが分かった。

昨年大きな話題となったドラマ「デスノート」の続編!

東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が出演

女優の川栄李奈が映画『デスノート 2016』(秋公開)に出演することが23日、わかった。

“夜神月”と“L”のDNAを受け継いだ新たなるカリスマが登場し、2人の天才の意志を継ぐ者たちと、一体誰が保持者なのか分からない新たな「デスノート」を巡る戦いを、海外ロケーションを交え全世界スケールで描かれるという。

▼川栄李奈が演じるのは無差別殺人を行うサイコキラー

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう