1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

監視されたり漏洩はイヤ…トラブらないSNSの上手な関わり方

上手に付き合うと便利なSNSですが、一歩使用方法を間違えると、他人を傷つけたり本人もトラブルの元になることも...そうならない為にSNSの上手な関わり方を紹介します。

更新日: 2016年02月24日

103 お気に入り 52446 view
お気に入り追加

普段SNSの取り扱いで注意している事ってありますか?

SNSやネット使用のトラブルって起ると大変つらい事になります。

事前に予防できる事って何かって言うお話です。

多くの人が見ているSNSに投稿するとき、気を付けなくてはいけないこともたくさんあるのを忘れていませんか?

例えば、こんなトラブル

堀北真希、山本耕史夫妻の新居探しをツイートした不動産会社社員のような確信犯的なもの

「LINEのアカウントが乗っ取られた」「友達とのトーク(会話)の内容がほかの人に漏れてしまった」

「SNS」が最多で、2割以上が1日に平均50回以上のやりとりをしていた。また、多くの学校でメールや書込みをめぐるトラブルが発生

亡くなった被害者の情報や顔写真までもが多くの報道機関で掲載された。遺族などの許可もなく写真を使うことに疑問を持った人も多いのではないだろうか。

また、こんな事が心配されます。

会社や大学などのインターネットサービスを通じてネットを利用する際には、特段の注意を払わなければなりません。

面接前に面接相手のFacebookをチェックする担当者は非常に多いという事実を知る必要がある。

何も考えずに良かれと思って投稿したものでも、思いもよらない方法で、自身を不利にすることに使われる可能性もあります。

では、SNSで投稿や共有するとトラブルになる可能性が高いこと

過剰に子どもを自慢する、自己流の子育て論を振りかざす。SNS上でだけ、強気

お金持ち自慢・知り合いの有名人自慢・友達の数が多い自慢・学歴がある事の自慢

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう