1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

映画の興行収入12億円突破…今話題の「ガルパン」ってなに?

今、「ガルパン」なる作品が話題になっています。「ガルパン」とはアニメ「ガールズ&パンツァー」のこと。本来は深夜放送アニメだったのですが、その劇場版はなんと興収12億円を突破し、観客動員数は80万を超えているのだとか。アニメファンのみならず一般層にも人気を広げつつある作品についてまとめてみました。

更新日: 2016年02月27日

39 お気に入り 55755 view
お気に入り追加

『ガールズ&パンツァー 劇場版』の興行収入が12億円を突破

今、ネット上では「ガールズ&パンツァー」というアニメが話題になっています。本来は深夜放送アニメながら、その劇場版は興行収入12億円を突破する大ヒットを飛ばしています。

一見すると単なる美少女アニメのように思えるでしょう。しかも、美少女とミリタリーという非常にマニアックな組み合わせの作品のようにも思えます。しかしながら、映画の鑑賞客には意外と若い女性も多いのだとか。

「クレヨンしんちゃんシリーズ」などで高い評価を受けた水島努氏が監督を務めていることもあり、娯楽作品として万人受けする要素を多く内包していると評判です。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』、通称『ガルパン』が、いま大ヒットを飛ばし多くの注目を集めています。

2015年11月21日の公開から93日間で、興収は12億952万円、動員は81万8000人を記録した。

ツイッター上でも「ガルパン」が大いに話題となっている

ガルパン映画の興行収益が12億円突破したらしいけど、陸自の90式一両分って例えられてるのに草生える

てかガルパン劇場版、興収12億円超えたんか…。 まぁ私もまだ観に行く気ですけどね。

ところで、興行収入12億円ってどれぐらい凄いの?

全国210スクリーンで公開された本作だが、興行収入は13億円にとどまった。有名な役者を起用した大作映画でも興行収入10億円を超えるのはなかなか難しいようだ。ちなみに、「進撃の巨人」は前後編合わせて約50億円であったといわれる。

深夜アニメ発のヒット作というとそうそう有り得るものではない

2015年度は『ガールズ&パンツァー 劇場版』以外では、6月公開の『ラブライブ!The School Idol Movie』が28億4000万円という大記録を築いている

「ラブライブ!」は深夜アニメ発映画の金字塔を打ち立てる大ヒット作となった。あれだけ宣伝を打ちまくった実写版「進撃の巨人」の興行収入が前後編合わせて50億程度であったことを考えると、その凄まじい人気っぷりがよく分かる。

また『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフ再結集した劇場オリジナル『心が叫びたがってるんだ。』は、11.2億円

ガルパン12億円おめでとうございます。 ※画像は11.3億時点のもの pic.twitter.com/OrqGpFokUn

「ガルパン」は立派な人気コンテンツであるということが分かる

大人気TVアニメやTVドラマの映画化となると、賛否分かれるのが常だったりするが、『ガルパン劇場版』の評価は極めて高い。

そして、ガルパンはいいぞすぎることもわかりました。みなさん、ガルパンはいいぞ。

シャープのお墨付き

で、「ガールズ&パンツァー」とはどのような作品なのか

監督:水島努
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:島田フミカネ(原案)、野上武志(原案協力)、杉本功
音楽:浜口史郎
アニメーション制作:アクタス

『ガールズ&パンツァー』(ガールズ アンド パンツァー、GIRLS und PANZER)は、2012年10月から同年12月までと2013年3月に放送されたテレビアニメ

全12話+総集編2話。略称は「ガルパン」または海外系のサイト等では「GuP」が用いられる

華道や茶道と同様に戦車を駆使する「戦車道」が存在する世界で、戦車道の大会を目指しまい進する女子高生を描いたテレビアニメ

戦車道なる競技が乙女のたしなみとされる一風変わった世界が舞台だ

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう