1. まとめトップ
  2. 雑学

知らなかった…花粉症対策には「髪型」が重要らしい

ついにやってきた、花粉シーズン。髪の毛の対策は盲点でした…

更新日: 2016年02月25日

礼ペコさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
116 お気に入り 180609 view
お気に入り追加

実は髪って花粉がくっつきやすい

髪の毛の擦れ合いで発生した静電気が、花粉を引き寄せ、キューティクルに引っかかり残ってしまうんです。

髪がなびけば付着した花粉も顔の回りを飛んで、目、鼻、口にも、花粉症の影響を受けやすくなります。

特にロングヘアは危ない!!

花粉症の人でロングヘアの人は、髪の毛にたくさんの花粉がつくので注意が必要です。

髪をおろしたダウンスタイルは外出時に花粉が付着しやすく、付着した髪の毛が顔まわりにあたる回数も多めです。

髪の長い人は一つにまとめて、なるべく広がらないように。ふわふわヘアも花粉が入り込んでしまいやすくなります。

オススメのヘアアレンジはというと…

理想はアップスタイルですね。髪が顔全面に垂れることもありませんので花粉の影響を受けにくいです。

ほかにも三つ編みなど、なるべくコンパクトにまとめるのがポイントです。

ふんわり感がカワイイ三つ編みにするだけで、花粉の影響を最小限にとどめることができるのねφ(..)

ポニーテールは、ダウンスタイルよりもヘアの面積が小さく、また、付着したとしても顔まわりにかかることはありません。

ポニーテールをふわっとさせて今っぽくすればバッチリ

この際、イメチェンもアリかも!w

花粉症対策は、徹底的に髪が顔にかからないことが第一条件です。

顔に髪がかからないように、「髪を切る」「前髪を上げる」などの対策もオススメです。

傷んだ髪の修復をしたり、花粉が耐えられない方はイメチェンも兼ねて髪を短く切るといった手もアリです。

さらに帽子をかぶれば効果的◎

外出時の花粉対策でより効果的に身を守るのであれば帽子を活用します。

おはようございます♪ 何故だか昨日の午後から花粉症の症状がひどい!!今日は帽子、マスク、花粉用サングラス、花粉が付かないように髪は三つ編み。 かなり不気味ですが、変態ではありません(^^; pic.twitter.com/a6wh1XO7Zl

完全防備!!確かにこれなら花粉が軽減できそう!

束ねた髪をさらに帽子の中に隠してしまえば髪に花粉がつくことをだいぶ対策することができます。

これらを参考に、今年は花粉症の影響を最小限で抑えられるよう、今のうちから準備してくださいね。

1





礼ペコさん

礼と書いてペコと読む

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう