1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

神奈川県の男性が「ジカ熱」に感染‥予防するにはどうすればいい?

厚生労働省は25日、ブラジルに滞在歴のある神奈川県内の10代男性が「ジカ熱」に感染したことを確認したと発表しました。中南米での流行拡大以降、国内で感染者が確認されたのは初めてということです。

更新日: 2016年02月26日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 47607 view
お気に入り追加

●ブラジルから帰国した10代の男性が「ジカ熱」を発症

ブラジルに滞在していた神奈川県の10代の男性がジカ熱を発症したことが25日、関係者への取材で分かった。

ついに国内でもジカ熱の感染者が出てしまったか。広がらないように願いたい。

・厚労省によると、男性は家族とブラジルを旅行していた

20日に38度弱の発熱があり、22日に発疹が出たため、24日に神奈川県内の医療機関を受診。

国立感染症研究所で男性の血液から検体を採取してウイルスの遺伝子を調べたところ、感染が確認されたということです。

・帰国時の検疫所では、感染が確認されていなかったという

容体は落ち着いていて、自宅で療養しているということです。

・厚労省は今月、ジカ熱を感染症法に基づき「4類感染症」に指定

厚労省は今月、ジカ熱を感染症法に基づき保健所への報告を義務付ける「4類感染症」に指定。

空港の検疫所や全国の地方衛生研究所でウイルス検査を行えるようにするなど体制を強化していた。

厚労省は10代の男性の感染経路や日本に帰国後、どのような場所で過ごしていたかなどについて、詳しく調べている。

・厚労省は会見で「(冬の今)感染拡大の恐れはない」などと説明

厚労省は記者会見で「(冬場の今は)蚊のシーズンではないので国内での感染拡大の恐れはない」と説明した。

政府は同日夜、関係省庁対策会議を開き、国と自治体、医療機関が一体となって予防や拡大防止に取り組む方針を確認した。

●「ジカ熱」とは?

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう