1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

油断しないで!耳掃除…事故が多発し国民生活センターが注意喚起

国民生活センターは、耳掃除中に奥に入れすぎてけがをしたり、綿棒の脱脂綿が軸から抜けるなど耳掃除中の事故が2010年12月以降、約5年間で178件寄せられていると公表しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 134697 view
お気に入り追加

○国民生活センターが注意喚起

耳掃除中にけがをしたという相談が、180件近く寄せられている。

国民生活センターには耳掃除中に耳にケガをしたという情報が去年までの5年間に178件寄せられており、そのうち3件では鼓膜に穴があいたという。

○耳掃除中の事故は、耳かき棒の方が多い

国民生活センターによると、耳掃除中の事故は、耳かき棒によるものが85件、綿棒によるものが、79件などとなっている。

事故の状況別では「奥を突いた、奥に入れ過ぎた」が約4割に当たる63件で最多。

○子どもの事故も多かった

16件は、保護者が、子どもの耳掃除をしている時に、子どもが不意に動いたために起きたという。

うわ… 子供のとき親に耳掃除してもらってたら、おもいっきり中に綿棒突っ込まれたとき思い出したわ… 痛かったね(*´・ч・`*)

○耳の奥に入れすぎてしまった事故が最も多い

事故の原因は、自分で耳掃除をしているときに子供やペットがぶつかるなどして奥に入れすぎてしまったケースが最も多かったという。

また、綿棒は、水や油で湿っていると先端部分が軸から外れることがあり、先端部分が耳の中に残って取り出せなくなった事故も20件以上あった。

あと綿棒で耳掃除しすぎて綿が耳の中に残る事故があるとか。。。 俺だけじゃなかったのか‥‥‥!

○このニュースについてネットでも話題になっている

わわー!!幼児ともに、水がーってときに綿棒で入り口あたりの水分拭き取るくらいしかやったことない:(;゙゚'ω゚'):ってか、耳掃除って必要なの?傷つけてるだけじゃないの?:(;゙゚'ω゚'):

このニュースやと綿棒でも事故が起こっとる。 綿棒も鼓膜に刺さる可能性はあるか。 ちなみに綿棒だけで20年近く耳掃除してるが衛生的に全く問題はない。

耳掃除の事故がタイムラインに流れてきたけど、ふわふわ付いてる耳かき使うと猫飼ってる人は一度は肝を冷やすよね、ふわふわが動くから飛びかかろうと身を屈めたり瞳孔がクワッとなって(笑)

○中には実際に怪我をした人もいた

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう