1. まとめトップ

あの大渕弁護士も陥ってるみたい...育児で夫婦仲がぎくしゃくしてしまう

「出産」をきっかけに関係がぎくしゃくしたという経験を持つ夫婦は少なくないみたいです。

更新日: 2016年02月26日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
91 お気に入り 102718 view
お気に入り追加

あー楽しかった夫婦生活の日々

つきあってる時は仲がよく何年たっても飽きない!とラブラブで結婚しました

なのに、「出産」をきっかけに関係がぎくしゃく

仲良し夫婦だったのに、出産後、なんだか2人の関係性がぎくしゃく

お互いを思いやる気持ちを忘れてしまうと、どうしてもいい「さじ加減」を見つけることができないのです

出産を機に夫婦の仲が悪化していく現象が、「産後クライシス」と呼ばれています

育児に奮闘中の大渕弁護士も陥っていた

夫婦でゆとりある会話をする時間もない」と、夫婦間にも問題が生じていると認識している

「私だけ頑張っている」と思い関係が悪化することが多いみたい

育児でへとへとの私はとにかく 誰かと話したいし愚痴も聞いて欲しい

「私一人だけが、がんばっている」、と悩む妻は多いものです

パパは仕事が忙しいことを理由に、育児は任せっきり。ついイライラしてしまって‥‥

自分一人で頑張っているようで孤独な気持ちに陥ってしまったり、それに気付いてくれない旦那さんに対して、怒りが徐々に積み重なっていってしまいます

そんな夫婦の関係をよく見ているのは子供なんです

夫婦が仲良く、お互いの事を尊敬している姿は子供に良い影響を与える事も多いと思います

両親のお互いの愛情が薄い状態である家庭は、子どもが「よく眠れない」「楽しいと感じることができない」などの抑うつ状態を示す傾向があると言われています

お互いがお互いの愚痴を頻繁に口にするという場面を日々目にして育った場合、「人と人は反発して生きてるんだ」、「人の悪いところを見ればいいんだ」となってしまう

▼どうすればいいの?

ダンナさんに過剰な期待をするのはやめたほうがいいのかも

私の場合は「夫になるべく期待しない」「最低限のことをしてくれれば評価する」という方法で乗り切っています

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう