1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界では人に危害も…でも日本だと何だか平和な動物の「脱走」

エルバ島に流刑されていたナポレオンが脱出したことから2月26日は「脱出の日」だそうです。あまり関係はないですが、最近の動物の脱出、脱走を調べているとつくづく日本って「平和だなぁ」と思えてきましたのでまとめました。

更新日: 2016年02月26日

31 お気に入り 71271 view
お気に入り追加

2015年6月、ジョージアでは動物脱走で悲劇があった

ジョージア(旧グルジア)の首都トビリシで14日、豪雨による大規模な洪水が発生し、冠水したトビリシ動物園からトラやライオン、ジャガー、クマ、オオカミなど多数の動物が逃げ出した。

動物園から逃げ出したホワイトタイガーに男性が襲われて死亡した。

脱走ではないがインドでは町に迷い込んだ野生のゾウが大暴れ

野生の象が迷い込んできたそうだ。

インド東部の町で10日、野生のゾウ1頭が数時間にわたって暴れ回り、家屋や店舗などの建物約100棟を損壊させた。

住宅街や商店街で暴れるゾウに、住民が逃げ回ったり、やじ馬がスマートフォンで撮影しようと追いかけたりして大混乱。

スマホで撮影って…余裕があるのかないのかわからない。

中国でも失恋したゾウが公道に出て一暴れ

中国雲南省の最南端、西双版納(シーサンパンナ)タイ族自治州で12日、雌の野生ゾウ1頭が森林保護区から国道に出てきて暴れ、路肩に止まっていた観光客らの車両15台を破壊した。

暴れたのは雌の取り合いに敗れた雄のゾウで、バレンタインデーを前に失恋したとして同情の声も上がった。

この冬、日本でも動物の脱走がニュースになった!

・静岡県ではレッサーパンダが脱走!

体長は約50センチで体重約5キロ。

12月30日に市立日本平動物園からレッサーパンダの「スミレ」(4歳、雌)が逃げ出した。

施設を囲っていたフェンスを越えていったようです。
「脱走」はこれで3回目。

園長補佐は「おとなしい性格だが、無理に捕まえようとすると、かみつかれる恐れがあるので気を付けて」と注意を呼びかけていた。

こんなところにいたのね…

31日午前8時50分ごろ、職員が駐車場の裏山にいるのを見つけ、約1時間後に捕獲した。

・鹿児島県ではアライグマが脱走!

1歳の雌。
体長は40センチくらいでタヌキに似ている。

鹿児島市の平川動物公園で1月21日に展示場からアライグマが脱走した。

「見かけは可愛いが捕まえようとするとかみつくことがある」

25日に発見。その日の朝は市内で10センチ以上の積雪があり、飼育員が足跡から高木の上にいるのを見つけた。

猛烈な寒波で鹿児島でも雪が降った日です。

この子も木の上でした。

やっぱり平和…ただし日本でもちゃんと訓練している所はある!

1 2





blueblueluckyさん

好きなこと(動物、映画、その他エンタメ)、気になるニュース(地方・マイナー含む)を中心にまとめます。
まじめにゆっくり更新していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう