1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

5年で0.7%減少‥国勢調査で初の人口減少に国民から厳しいの声も

総務省が26日に発表された平成27年(2015年)国勢調査速報値によると、2015年の日本の人口は1億2711万人で5年前の調査から94万7000人減少し、調査を始めた1920年以降で初の人口減少となったようです。

更新日: 2016年02月26日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 57233 view
お気に入り追加

●国勢調査で1920年調査開始以来初の人口減少となった

昨年10月1日現在の日本の総人口は1億2711万47人(男性6182万9237人、女性6528万810人)で、

国勢調査で人口が減少したのは調査開始以来初めてで、総務省は「日本は人口減少の局面に入った」としています。

・被災3県(福島、岩手、宮城)では、いずれも人口が減少

被災者の避難が続く福島で11万5458人(5・7%)減となるなど、岩手、宮城を含む被災3県ではいずれも人口が減少した。

岩手県の減少率は3.8%、宮城県は0.6%と前回並みだったが、津波の被害を受けた宮城県女川町で37%減となるなど、沿岸部では減少が目立った。

・一方、「東京圏」の人口が約51万人も増加した

一方、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)の人口は、約3613万人で約51万人増加。東京一極集中が続いている。

・増加率で最も高いのが「沖縄県」だった

茨城や三重、大分など33の道府県では人口減少率が前回より大きくなりました。

総務省は「死亡数が出生数を上回る自然減は毎年20万人程度で推移している。日本に住む外国人は増加しているとみられるが、自然減が大きく上回った」と分析した。

・平成27年の国連推計では、日本は前回と同じ10位だった

●ネットでは、調査以来初の人口減少に様々な声が寄せられている

・子育てや出生率に関する意見

まぁ…子供を育てにくい社会なんだから仕方ないょね。 人口、初のマイナス 15年国勢調査 5年で0.7%減 nikkei.com/article/DGXLAS…

国勢調査人口、初の減少=0.7%減、1億2711万人―39道府県マイナス(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-… 非正規雇用政策で貧困家庭が増えて、子供を育てられない国民が増えているということ。憲法違反の保守政治を止めないと、日本は良くならない。

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう