1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北京に住む億万長者は100人…世界の億万長者数、米国追い抜き中国人が1位

資産総額10億米ドル(約1100億円)以上の「ビリオネア」が最も多く住む都市の調査で、中国の北京が100人となり、ニューヨーク市の95人を追い抜いてトップになったことが明らかになった。

更新日: 2016年02月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 39086 view
お気に入り追加

○北京、世界で最も多く億万長者が住む都市に

Photo by Digital Vision. / DigitalVision

10億ドルを超す財産を持つ全世界の億万長者の中で中国人が最も多いことが分かったと中国の研究所が発表した。

「胡潤百富」は、米ニューヨーク市を抜いて中国北京市が世界で最も多くの億万長者が住む都市になったと発表した。

国別では中国が568人で米国の535人を抜き初めて1位に、首都別では北京が100人で、ニューヨークの95人を抜いて1位になったことが明らかになった。

○ビル・ゲイツ氏が総資産1位

世界の大富豪は2188人で、そのうちの約半数にあたる1019人の資産が増加し、新しい顔ぶれ311人が増えた。

アパレルメーカー「ザラ」創業主のスペインのアマンシオ・オルテガ(640億ドル)が後に続いた。

○中国トップは王健林氏

中華圏の最高富豪は、不動産や映画などの分野の会社を傘下に収めている萬達グループの王健林会長で、全体順位は21位だった(260億ドル)。

王会長は260億ドルの財産があり、前年より12ランク上がった世界21位の富豪に名を連ねた。

○北京が「億万長者の首都」

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

都別富豪人口ランキングで北京がニューヨークから「億万長者の首都」の称号を奪い取った。

ニューヨークのビリオネアは昨年から4人しか増えなかったが、北京は32人の増加となった。

○世界10大都市の中で、中国の都市が5カ所ランクイン

香港の富豪人口は7人減少の64人、上海は20人増加の50人となった。

香港、上海が4、5位を占めるなど、富豪が多く住む世界10大都市の中で、中国の都市が5カ所(深セン7位、杭州9位)もあった。

首都北京の億万長者数も、米経済首都ニューヨークを上回って、億万長者数においての両国間の勢力交替(パワーシフト)が起きている。

○全世界の億万長者の中で中国人が最も多い

ランクインした長者のうち中国の568人(総資産が10億ドル以上)は初めて535人の米国を追い抜いた。

自力成功型富豪のうち、中国の比重が69%にもなり、特に女性の自力成功型富豪124人のうち中国人が93人いた。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう