1. まとめトップ
  2. 雑学

人生でショックな事があったら…悲しみを乗り越えるヒント

人生を変えるほどの大きなショックな出来ごとって経験ありますか?悲しみは人それぞれですが...そんな時に悲しみを乗り越えるヒントを紹介します。

更新日: 2016年02月27日

430 お気に入り 74608 view
お気に入り追加

人生、楽しい事ばかりじゃないショックなことが起きた時どうする?

人間生きているとショックを受けることがあります。そんな時にどうするっていうお話です。

誰でも一度は悲しい思いをしたことがあるはずです。そして、悲しみの原因は人の数だけあります。

愛する人を失ったり、心やカラダが傷ついてしまったとき、どうやってそれを受け止めて未来と向き合っていったらいいのだろう。

Photo by George Doyle / Stockbyte

仕事で失敗した
身内が亡くなった
ペットが死んだ
恋人と別れた
友達とケンカした

突然、悲しみに襲われることとなった場合、準備の出来ていない心はパニックを起こし、精神のバランスを喪失してしまうかも

悲しんでいる人は、過度の疲労感・食欲不振・性欲減退などを体験するのがふつうです。

そもそも悲しみとは?

一般的に愛情、友情、依存、共栄の対象が失われた時に見られる。

人が悲しむ理由は大きく分けて二つあります。ひとつ目は、大切なものを無くした時。もうひとつは、自分を生きられない時です。

しかしながら悲しみと上手くつきあうことも...

やりきれない気持ちや怒り、憂うつ感といった自然な感情が表出するプロセスも十分に味わい、それぞれの感情を大切にすることが、傷ついた心の回復には必要なのです。

悲しみを否定せずに受け入れることで、悲しみと上手くつきあうことができるようになります。

あなたが悲しみ苦しみ続けることが、あなたを愛する人や、あなたを必要としている人を悲しませていることに気づいてほしい。

では、悲しみを乗り越えるヒントを

涙を流すと心のストレスが軽減する事が科学的にも立証されている、涙を流したい時は我慢しないで自然の流れに身を任せましょう。

どん底まで落ちたら、後は上がるしかないのです。ここから先は、良いことが待っていると思えば、少しは元気が出てくるかも

Photo by Martin Barraud / OJO Images

すべてを忘れ、眠ってしまうのもひとつの手です。眠っている間だけでも悲しい現実から逃げることができます。

親しい人に、起こった不幸を話してみて一緒に悲しんでもらえば、共感の効果で少し安心できます。

誰かに会いに行く力がないときは、メールやSNSでもいいので誰かとつながりましょう。

自分を甘やかしてあげましょう。おいしいものを食べ、好きな音楽を聴き、好きな映画を見ましょう。

あまり深く考えすぎず、前向きに未来を考えることも大事なことです。時間が経てば、必ず心は落ち着いてきます

それでも精神的につらい思いが続くなら

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう