1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

手に汗握る心理戦!アニメ化が決定したスパイ小説「ジョーカー・ゲーム」の魅力とは!

これまで実写映画化やマンガ化された柳広司の人気スパイ小説「ジョーカー・ゲーム」。2016年4月からは、テレビアニメ化されることが決定した小説「ジョーカー・ゲーム」の魅力をまとめました。

更新日: 2016年03月06日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
215 お気に入り 56571 view
お気に入り追加

柳広司のスパイ小説「ジョーカー・ゲーム」がテレビアニメ化

【キャスト】
結城中佐:堀内賢雄
三好:下野紘
神永:木村良平
小田切:細谷佳正
甘利:森川智之
波多野:梶裕貴
実井:福山潤
福本:中井和哉
田崎:櫻井孝宏
蒲生次郎:津田健次郎
佐久間中尉:関智一

柳広司によるスパイ小説「ジョーカー・ゲーム」のTVアニメ化が決定した。キャラクター原案は、「DOGS/BULLETS&CARNAGE」などで知られる三輪士郎が手がける。

声優陣に、女性を中心としたアニメファンが「めっちゃ声優豪華すぎない!?」と、声を大にして喜んでいる。

ジョーカー・ゲームはシンプルな短編小説だからアニメ化にはもってこいな作品だよね!

ジョーカーゲームのアニメ化はキャラデザがかっこよくてすごい楽しみだし、原作者の柳広司さんの本の表紙たちもすごくかっこいいから見てほしい。 pic.twitter.com/qE5fNxIbRJ

ジョーカーゲームって映画化された上にアニメ化と漫画化まで決定されてるから相当面白いんだろうな〜〜

2015年に実写映画化、また、霜月かよ子の作画でマンガ化にもなっている

2015年には、主演(嘉藤次郎)にKAT-TUN・亀梨和也、ヒロイン(リン)・深田恭子、結城中佐・伊勢谷友介といった豪華俳優を揃え映画化もされた。

『ジョーカーゲーム』観た 久しぶりに面白い映画だった! 借りて正解! 深田恭子可愛いすぎね。

柳広司さん(原作)、 霜月かよ子さん(漫画)「Dの魔王」。小説「ジョーカー・ゲーム」のコミカライズ。原作未読で読んだけど面白い!「スパイなど下劣な人間のやること」そういう風潮の旧日本陸軍内に秘密裏に設立されたスパイ養成所“D機関”。 pic.twitter.com/NRBrxwZSvb

ジョーカーゲームは漫画版から入ったせいか、結城中佐より及川に萌えてお前しょうがないな…と思ったり pic.twitter.com/c1g4uOcQ6q

小説「ジョーカー・ゲーム」の魅力とは

試し読みはこちらから
http://www.kadokawa.co.jp/sp/jokergame/tachiyomi/jocker/

『ジョーカー・ゲーム』シリーズ
●ダブル・ジョーカー
●パラダイス・ロスト
●ラスト・ワルツ

五感と頭脳を極限まで駆使した、 命を賭けた「ゲーム」に生き残れ――。異能の精鋭たちによる、究極の"騙し合い"!

「第30回 吉川英治文学新人賞」受賞、「第62回 日本推理作家協会賞」長編および連作短編集部門受賞の『ジョーカー・ゲーム』

●表紙デザインがカッコいい

最近小説の表紙に漫画のようなイラスト使うパターン増えてるけど、イメージ先行するのが少し苦手。物語とは別の話でね。勿論読んだら面白い作品は沢山あるけどね!個人的にはジョーカーゲームのような表紙デザインがかっこ良くて好きです! pic.twitter.com/m9XM1q6yvX

今年入ってから全シリーズ読んだ新参だけど本当に面白いんだよジョーカーゲーム 最初はジャケ買いしたんだけど どの巻も表紙めっちゃカッコいいってのは前に呟いた通りなんだけど 内容も全くわからず人気かも知らず(映画になってる) けど最初の話からもう引き込まれて…… そうか三輪先生の絵で

柳広司さんの「ジョーカー・ゲーム」文庫出ないのかなー。表紙はあのままで。あの表紙カッコいい

●伏線の回収が面白い

ジョーカーゲーム読了しました。もう、稚拙な言葉になるのですがすごくおもしろかったです。結城中佐の行動がすべて伏線になってるのがもう。ロビンソンが一番どっひゃーってなったよ。

柳広司の『ダブル・ジョーカー』が文庫化されたので、おさらいのため『ジョーカー・ゲーム』を読みました。…本当に面白い!たくさんのピース(伏線)が最後にはあるべきところに行きつくさまは、ある意味鳥肌物です!このシリーズの読後、私はいつもにんまりしてしまいます。

ジョーカーゲーム一話だけ読んだ。短い話の中にも色々と伏線が盛り込んであってかなり楽しめた。一話がおよそ40〜50ページだからサクッと読めちゃうのも良い。 twitpic.com/ceaofo

●手に汗握る心理戦

柳広司の「ジョーカー・ゲーム」を読みました。 諜報機関ものの短編ですが、頭脳戦だけでなく、人間心理も突いていて最後まで楽しく読めます。 ハードボイルドの要素もいいアクセントになっています。 映画かドラマで観てみたいな。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう