1. まとめトップ
  2. 雑学

その一言で色々失っているかも…実は怖い「面倒くさい」という口癖

やらなくちゃいけないこと、やりたいことは色々あるんだけど、何だかやる気にならない、面倒くさいと言っていませんか?その一言で実は色々なものを失っているかも知れません。人がつい「面倒くさい」と言ってしまう心理と言わない方がいい理由などをまとめてみました。

更新日: 2016年04月12日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
437 お気に入り 136840 view
お気に入り追加

▼何かあるたびに「面倒くさい」と言っていませんか?

やらなくちゃいけないこと、やりたいことは色々あるんだけど、何となくめんどくさ~。

▼みんなも口癖になっているみたい…。

最近スマホいじんのもめんどくなってしまってる 面倒くさいが口癖なくらいめんどくさがり屋

最近の口癖が面倒くさいになってる、二言目には面倒くさい。省エネ体質

▼そもそも、人はなぜ「面倒くさい」と思ってしまうのだろう?

そこには深層心理が深く関わっていて、失敗するかもしれないという「恐怖」+「不安」によって「やりたくない」と思ってしまう。

面倒だからしたくないという面と深層心理的に「やるのが怖い」「やりたくない」「失敗したらどうしょう」など入り交じっています

▼前頭葉の体力が低下していることも原因のひとつ。

前頭葉は、情報を組み合わせて思考や行動を組み立て、運動野を介して体に命令を出すという脳の中の司令塔の役割を果たしています。

指令を出し続けられなくなったとき、人は感情系の要求に従うようになり、面倒なことはしたくない、人任せにしたいという欲求に従う

問題を目にしたとき、「これはちょっと大変だ」とか、「面倒くさそうだな」というような問題に向き合わなければ、地頭を支える前頭葉の回路を鍛えることはできない

▼人生なんて、楽しいことより面倒のことの方が多いことは確か・・。

勉強をやり始めたくないなとか、起きるの嫌だなとか、風呂入るの面倒くさいとか。人によって異なりますが、めんどくさくてやる気がしないと感じる事はあげていけばキリがありません。

人間関係は刺激や安心の元でもある反面、気遣い、誤解、相性の問題など、精神的疲労の原因にもなります。

この世界で生きている限り、 他人と関わらずに生きていくことは、ほぼ不可能であり、 何かを達成したい時などは、人様の力が少なからず必要になります。

▼それでも「面倒くさい」という言葉だけは、言わない方がいい!

▼一度言うと、脳はその言葉通りの指令を出してしまう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう