1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

刺したり、巻くだけじゃない!「フォーク」の意外すぎる使い道

食べる時に使うフォーク。気づくとたくさん家にあったりしませんか?こんなに使わないなぁって時に役立つフォークの意外な使い道や活用法をご紹介。実はフォークは食べる時に使う便利な道具というだけじゃなく日常生活やハンドメイド、プレゼント、DIYにも役立つアイテム!フォークをリメイクしたりするアイデアも!

更新日: 2016年06月10日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
506 お気に入り 95747 view
お気に入り追加

▼まさかの語源・・・フォークの起源や歴史

フォークを食事に用いた歴史というのは意外にも浅く、最初は二またに分かれていたフォークが使われ→三つまた→現在の4つまたになっていったそうです。上品なフランス料理ですが、当時はナイフで切って手で食べると言うのが主流だったので、フォークで食べるのはよくない!という事で禁止令まで出ていた時期があったそうですよ

11世紀のトスカーナ地方で考え出されたものが起源だと言われています。しかし、これがヨーロッパ中に広まるには、その後何世紀もの時間を必要としましたし、評価も「トスカーナ地方で使われている珍奇な道具」扱いでした

「フォーク」という名前そのものが、ラテン語で「首かせ」「絞首台」を意味するフルカfurcaという言葉に由来するもの

フランスには、イタリア出身のカトリーヌ・ド・メディシスが1553年にフランスのアンリ2世王に嫁入りした際、イタリア料理人と共に嫁入り道具としてフォークも伝わったといわれる。それまでフランスにはフォークを用いる文化はなかった

一般的な弓なり型のフォークは、18世紀中頃にドイツで発明された。そして4本歯のフォークが一般的に使われるようになるのは、19世紀初頭

▼え!?こんな使い方もできるの?フォークの意外な使い方

□ラッピングやハンドメイドに使えるリボン

ラッピングにも使える小さなリボンですが、これも自分で作ろうとすると輪の部分が斜めになったりして難しいですよね?

家にあるリボンを使って、安く簡単に可愛いリボン飾りを作ることが出来ます

□インテリアにもなる毛糸でポンポン

ポンポンを使って、お洒落な雑貨が作れちゃうんですよ。春のインテリアにも似合う素敵なポンポン

1. 好きなサイズのフォークを用意します。(フォークの幅の直径のポンポンになります。)
2. フォークに毛糸を巻き付けます。
3. 巻き終わったら毛糸を切り、新しい短い毛糸を準備して束の中央でしっかりと結びます。
4. フォークから束を慎重に外し、輪の部分をカットします。
5. 形を整えて完成

春らしいブライトカラーのポンポンを組み合わせて作るとポップで可愛く仕上がります

こんな風にインテリアにも使えるガーランドや他にもポンポンを使ってヘアゴムやストールなどの飾りつけ、ラッピングに使ったりと様々な用途に使えます

□ロゼットつくりに欠かせないヒダの部分が簡単に!

ロゼットを作るのが女の子の間で人気ですが、飾りのヒダの部分を作るのってけっこう難しいですよね。それもフォークを使えば簡単に!
またこちらのサイトでは、ハンドメイドの時に使える裏技がたくさん紹介されています
http://craft.easyfreshideas.com/tailor-tricks/

□フォークの枝の部分を曲げてウォールフックに

またの部分もペンチなどで曲げたりするとこんな個性的でオリジナリティがあるウォールフックに早変わり

ピースサインにも!穴が開いている部分に釘を使って壁に留めればウォールフックの出来上がり

□フォークとスプーンを使ってエビの殻を3秒で剥く

レストランで使い慣れないフォークとナイフで食事をしているとき、殻のついた小エビが出てくれば誰でもパニックになってしまう

動画は英語で説明されますが、動作をみていても理解する事ができますよ!
これならめんどくさいというだけで食べなかった殻付きのえびも食べられる

□スパイスの穴あけにぴったり!

出典grapee.jp

大量に出てくると困ってしまうものには、フォークで穴を開けると便利!一気に3つ、4つの穴をすぐに開けることができます

□またの部分を使えばフォークがフォトスタンドやメモスタンドに!

ちょっとおしゃれなカードやポストカードを飾るときにもまたの部分にカードを挟むようにすれば飾る事ができますよ

□結婚式の披露宴で使える席札にも!

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう