1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ケシャがハリウッドの闇と対決!訴訟問題に歌姫たちが全力バックアップ

「TikTok」「Timber」などのヒット曲でおなじみの歌姫KESHA(ケシャ)が訴訟問題に敗訴。その内容を受け、ハリウッドでは歌姫たちを中心に、KESHAをサポートする声が集まっています。訴訟内容はもしかすると、エンタメ界にはびこっていた『ハリウッドの闇』だった!?

更新日: 2016年04月30日

hana-alice11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 156721 view
お気に入り追加

泣き崩れる歌姫・・・・

「Tik Tok」などのヒット曲で知られるケシャは先週、ニューヨーク地裁がレコード契約を支持する判断を下した瞬間に泣き崩れた。

ケシャ・ローズ・セバート(Kesha Rose Sebert、1987年3月1日 - )[1][2]は、ケシャ(発音/kɛʃə/KESH-ə、Ke$ha)[3]の芸名で知られるアメリカ合衆国のポップ歌手、ソングライター。

ケシャは2005年、18歳の時にドクター・ルークのレコード・レーベルと契約した。以降、彼女はミュージシャンとして活動し、バック・ボーカルや作曲家として他の音楽家へ楽曲を提供した。

事の発端は・・・

レディガガに負けない派手なファッション・スタイルのKESHA

事の発端は2014年、KESHAがドクター・ルークから性的、肉体的、精神的な虐待を約10年にわたって受けていたことを明かした。

彼はケシャにドラッグやアルコールの服用を強要し、性的に虐待していたと記している。

KESHAが18歳のときから、10年間続いていたという。

摂食障害に苦しんで一時はリハビリ施設入りするなど、精神的な病に苦しんでいたことのあるケシャ。

プロデューサーから「デブなクソ冷蔵庫」と呼ばれていたそう。

しかし、現地時間19日に行われた裁判で、その訴えは認められず、契約は続くことになった。

契約解除の点においてはこのような判決となったが、性的暴行については何も判断が下されていないと『ビルボード』誌は伝えている。

歌姫仲間が次々にサポートの手を、その輪はハリウッド全体に広がる

またリリーも「みんな、彼女に励ましを」とツイートし、「今日はケシャのことを考えているわ。こんな経験を味わわさせられるなんて、本当にかわいそう」

レディー・ガガが、プロデューサーのドクター・ルークとのレコード契約解除を求める訴訟を起こしているKESHAに会いに行ったことが明らかになった。

そして、ガガは現地時間24日にケシャと手をつないで寄り添っている写真をインスタグラムにアップし、「ケシャを自由に」と投稿。ガガはケシャのほっぺたに熱いキスもした。

そして、アデルは24日に「ブリット・アワード」で女性ソロアーティスト賞を受賞すると、スピーチの最後で「それから、私はこの時間を公にケシャをサポートすることにも使いたいです。ありがとう」と発言している。

「トラウマ的で、ひどくアンフェアな扱いを受けたケシャと共に立つ」とロードは書き込んでいる。

今回の敗訴ニュースに伴い、ぞくぞくと女性ミュージシャンたちがケシャを応援する姿勢を見せており、テイラー・スウィフトにいたっては、25万ドル(約2800万円)の資金支援をしたようだ。

また、現地時間23日には女優のレナ・ダナム、アン・ハサウェイ、リース・ウィザースプーンもケシャをサポートするとSNSで明かした。

1 2





hana-alice11さん

興味のあることがつきません。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう