1. まとめトップ
  2. カラダ

鼻炎がヤバい時に…自宅でできる鼻詰まり鼻水対策が効きそう

風邪ではないのに鼻が調子悪い時ってどうしていますか?よく言われる鼻詰まり、鼻水が止まらないそんな鼻炎の症状に自宅でできる対策を紹介します。

更新日: 2016年02月29日

585 お気に入り 90146 view
お気に入り追加

鼻炎がひどくなって辛い時ってどうしていますか?

鼻炎で辛い鼻詰まりや鼻水が止まらない時の対処法のお話です。

風邪をひいているわけでもないのに、鼻水が出たり鼻が詰まったりすることはありませんか?もしかしたらそれは「鼻炎」の一種かも

今や立派な国民病ともいわれる「花粉症」。鼻炎で集中力は低下し、目がかゆくて、悩ましい症状ですよね。

口呼吸となり、口内や喉に痛みを感じる場合もあり、呼吸出来ないことで、睡眠も妨げられ、睡眠障害を起こすことにも

鼻水で大変なことになったかと思えば鼻炎薬で超ドライになったりで鼻の粘膜がボドボドになってらっしゃる。

調子こいて鼻炎薬飲まないで外出したらヤバい(>人<;)鼻がムズムズする〜

そもそも鼻炎とは?

くしゃみや鼻水、鼻づまり等の症状を起こす「鼻の疾患」のことです。

鼻粘膜が炎症を起こし、くしゃみや鼻水となるのが「鼻炎」の正体なのです。

アレルギー性鼻炎の代表的な症状は、くしゃみや鼻水、鼻づまりです。

花粉症は目や皮膚、のどなど他の部分にも症状が現れますが、鼻炎は比較的鼻の症状が主となっています。

では、鼻炎で辛い鼻水が止まらない!鼻が詰まる対策を

「鼻詰まり対策」

1. 大きく息を吸い込む
2. 吸い込んだ息をゆっくりと全部吐き出す
3. 吐き出したところで鼻をつまむ
4. 苦しさの限界まで、頭をゆっくりと上下に動かす。

※天井を見て~、自分のヘソを見て~、天井を見て~を繰り返すたったこれだけで、、、おーーーっ!鼻が通ってませんか?

コップに熱いお湯や飲み物を入れて鼻から良く吸い込みます。温めることで血流が良くなり鼻づまりが解消される

もし温めても良くならないなら、氷をなめると、鼻が冷えることでおさまることがあります。

舌を口内の上側に押し付け、5秒ほどキープします。舌を離して、今度は眉間を親指と人差し指でギュッと押さえます。この2つの動作を何度か繰り返してみましょう。

つまっている鼻と反対のわきに500mlのペットボトルを挟む。

わきの下には圧力を感じるセンサーがあり、圧迫することで反対側の交感神経が刺激されます。

ここからは「鼻水対策」です。

目頭と鼻の付け根の骨との間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまう…そこです。

指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。

1 2

関連まとめ





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう