1. まとめトップ
  2. カラダ

最も体調を崩しやすい3月を健康的に乗り切るコツ

冬も終わりを迎え次第に春へと移り変わり始める3月は、気温や環境の変化が始まる季節。そんな何かと落ち着かない時期は、最も体調を崩しやすい季節だと言われています。

更新日: 2016年03月01日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 56304 view
お気に入り追加

■3月は何かと体調に異変が起きやすい季節

スギ、ヒノキなどの花粉症を始め、新生活が始まることでの五月病や、春の過眠など精神面でのトラブルや不安も抱えやすい時期

急な気温の変化や生活環境の変化など、体調を崩す原因は様々です

年度の変わり目でもある3月~4月は、就職・転職・部署移動・進級進学…など、環境の変化も多い

■様々な不調に悩む人が増加します

季節の変わり目になると、肉体的にも、精神的にも体調を崩す人がたくさん出てきます

「眠っても眠っても、まだ眠い」「なんとなくだるい」…と体調にちょっとした異変や不調を感じる人も多い

■季節の変わり目を心身ともに健康に乗り切るには

自律神経は、精神・神経・内分泌・免疫と多くの機能をコントロールするはたらきがあるので、これが乱れてしまうとさまざまな不調が見られます

自律神経の乱れには大きくストレスなどがあげられますが季節の変わり目、お天気、気圧なども影響する事が分かっています

季節の変わり目に体調不良にならないようにするには、自律神経の乱れを整えてあげることが大事

■自律神経をコントロールするには

季節の変わり目など気候の変化が激しいと自律神経の調整が追いつかなくなり体調不良いわゆる「自律神経の失調」状態となってしまう

面倒でも寒い日は厚着、暖かい日は薄着と、変化に対応することが基本です

冷たい飲み物や冷たい食べ物を食べると余計に身体を冷やしてしまうので、なるべく身体が温まるものを口にするようにしましょう

食べすぎないよう腹八分目で抑え、意識的に良く噛むことで自律神経を整えることができます

胃腸が荒れるような不規則な間隔での食事や暴飲暴食はなるべく避け、食事の際はゆっくりと噛むことを意識しよう

身体に負担がない範囲で、まずは1日30分程度のウォーキングから始めてみましょう

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう