1. まとめトップ

一体なぜ?…サラブレッド2頭が射殺された事件に怒りの声が広がっている

28日午前7時頃、北海道新冠町朝日の「競優牧場」の放牧地で、競走馬2頭が倒れているのを、牧場の従業員が見つけ、道警静内署に通報した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月29日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 15978 view
お気に入り追加

○サラブレッドが撃たれる事件発生

北海道新冠町の牧場で、馬2頭が死んでいるのが見つかりました。

28日午前7時頃、北海道新冠町朝日の「競優牧場」の放牧地で、競走馬2頭が倒れているのを、牧場の従業員が見つけ、道警静内署に通報した。

近くに猟銃の空薬きょうが3個落ちており、静内署は2頭が撃たれて死んだとみて、事件と事故の両面で調べている。

○サラブレッド2頭が死んでいた

静内署によると、2頭のうち1頭には腹部に銃弾で撃たれたような痕があった。

もう1頭の傷は頭部で、小動物が食べた形跡があり、弾痕かどうかは分からないとしている。

○複数の人が付近で銃声のような音を聞いた

近隣の牧場経営者らによると、27日午後9時ごろ、複数の人が付近で銃声のような音を聞いたという。

警察は何者かが誤って撃ったか、故意に撃った可能性もあるとみて調べています。

サラブレッド撃たれるって何…犯人捕まってくれ…

放牧中のサラブレッドを射殺って クレージーな輩がいるもんだ

○近隣住民からは不安の声

現場周辺は競走馬の牧場が多い地域で、牧場に侵入したシカを駆除するため、猟銃を撃つことがあるという。

70代の男性は「こんなことは、この辺りでは初めて。エゾシカの駆除は日没までとルールが決まっているので、エゾシカと間違えて撃った可能性は低いだろう」と話した。

不可解な事態に近隣住民からは「夜間放牧中に撃ったのではないか。いったい何が目的なのか」「馬があまりにもかわいそうだ」など不安の声が上がっている。

北海道新冠町の牧場で、放牧に出されていた1歳のサラブレッドが2頭、銃で撃たれて死んでいた。近くには4つの薬莢(やっきょう)が落ちていたという。→近くに薬莢が落ちていたということは、至近距離で撃ったな。エゾシカと間違えたわけではなさそう。許せないな。

○このニュースについてネットでも怒りの声

サラブレッドの仔馬が撃たれて死んだっていう記事を見て涙が止まらない。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう