1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

おっさん凹むわ。。天才すぎる「15歳」たち

大川翔くんやら、まじ頭どうなってんの。。

更新日: 2016年02月29日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
222 お気に入り 179535 view
お気に入り追加

カナダを騒がせた、日本人の少年

両親の仕事の関係で5歳のときカナダへ。9歳でギフテッド(天才児)と認定され、学校とは別の特別教育を受け始めた

「ギフテッド」は、ただ頭が良ければなれるものではなく、コミュニケーション能力や行動力まで含めて、同年代より飛びぬけて優秀な子に与えられる称号。結論、すごすぎ。

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

高校時代は、最も優秀な学生にしか与えられない「アカデミック・メダル」ってやつを、カナダの元首からもらってる。。

12歳にして3年飛び級で高校進学を果たし、数々の数学コンテストに優勝

彼に中学時代は存在しない。(小学校から一気に高校に行ったので)

5大学に14歳が奨学金付きで合格するのは、カナダでも異例のことで、現地新聞に大きく取り上げられたとか…!

ブロティッシュコロンビア大学(UBC)、マギル大学、トロント大学、サイモンフレーザー大学、ビクトリア大学という、カナダ名門大学5校に合格

どれも世界大学ランキングでは上位校。中学生が東大に合格する感じ。

授業料の他、様々な費用がカバーされる奨学金と研究助手の仕事も提供されるという破格の待遇

座右の銘はジャン・コクトーの言葉「青年は決して安全な株を買ってはならない」です。リスクを取って挑戦する、これが僕の信条

ジャン・コクトー is 誰

「シュリーマン勉強法」、「二宮尊徳勉強法」、「山本五十六指導法」、「宮本武蔵勉強法」など偉人たちの伝記から勉強法をアレンジ

映画にインスパイアされて、ロボット作っちゃった少年

ギリシャ出身の男の子。横のは一体なんぞ…

人間サイズのロボットを作った、世界で最年少の人物

こんなん怖いわ。フツーにしゃべれるらしいし。。

身長185センチメートルで、目や頭の動きが独立しているのが特徴。人間の動きを真似て、流暢な英語でしゃべることもできる。

「12×12×12cm」の3Dプリンターを使用し、約475個のパーツを作成し、1400時間をかけてロボットを作った

3Dプリンターでそんなことまで出来るのか…!

ホントにやろうと思うのがすごいっす。。

えっすごい 15歳の天才少年が作り上げた等身大の人型ロボットがスゴすぎる!【動画】 - AOLニュース news.aol.jp/2015/11/14/hum… @AOLJPNewsさんから

オバマ大統領の前でプレゼンする、天才少年

(もしかすると、ギリ16歳になっちゃてるかもだけど)

二酸化炭素と廃棄物を電力源とする低コスト電池「PolluCell」だ。

1 2





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう