1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

プロレベル!スゴイ映像作品を創る中学生がいた

すごい時代になってる!

更新日: 2016年03月01日

ikelongonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
172 お気に入り 40225 view
お気に入り追加

中学3年生が独学で生み出した動画が、もはやプロレベル

都内在住の中学3年生のアーティスト・38912 DIGITALさんによる自主制作映像「2045」が、YouTubeにて公開

2045年、あらゆるものがナノサイズのロボット­によって作られていたが、ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてし­まったというストーリー

独学で小学3年生から映像制作をスタートし、小学6年生のころから、3DCGやVFXの作成をしてきた

彼は、夢中で映像制作で遊ぶうちに、独学でここまで達してしまった。

独学でよくぞここまで2045作ったなぁ(°_°)レインボーブリッジの壊れ方もお見事。凄い中学三年生だ! youtu.be/pfGpV-cJOmA

3DCGソフトを始めた小学6年生の時に買った本で、そこから基礎を学ばせていただきました

本には大量のポストイットが貼り付けられた状態になっていて、今では簡単にできることが当時はとても苦労したことが思い出されます

勉強や習い事で忙しく限られた時間の中で作らなければならず、ノートにTo-Doリストや制作目標時間を書くなどして効率を上げました

【2045】例の中3「38912 DIGITAL」君がYahooニュースのヘッドラインに載ってるのね。headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-… で、コメに「~今は簡単に映像を作れる時代とも言える」ってのがあるけど、言っておくが、簡単じゃないから。

MV制作会社を起業した中学生YouTuber

出典 Vimeo

なんと、中学生が映像制作会社を立ち上げたらしい!

武藤さんは、全国の高校生バンドへ「ハイクオリティなミュージックビデオ」の制作を提供する専門サービス会社を立ち上げた

中学生YouTuberが、高校生バンドのためにプロモーションビデオ制作ビジネスを始めた。

武藤社長は小学4年生からUstreamで討論番組を作り、中学1年生からGoogle 公認 YouTube 番組 「NewGadget Series」の出演および制作を手がける

彼は、映像制作をビジネスとしていくやり方。

起業したことを報告する武藤篤さん。

高校生と音楽とネットを繋ぎ、映像配信の分野での新たな市場を創造し、より多くの新しい才能を発見できる「音楽の新人発掘プラットフォーム」を目指す

すげえ…!

1





ikelongonさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう