1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ディカプリオ念願のオスカー獲得!その道のりが険し過ぎた…

なぜかアカデミー賞を受賞できないハリウッド映画俳優の代表格だったレオナルド・ディカプリオでしたが、2016年に初のアカデミー賞主演男優賞に輝きました。41歳になったディカプリオがオスカー像を握りしめるまでに乗り越えた屈辱と苦難の数々…。決して順風満帆ではありませんでした。

更新日: 2016年05月06日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 77472 view
お気に入り追加

▼レオナルド・ディカプリオが初のアカデミー賞受賞!

オスカーのトロフィーを手にとびきりの笑顔で、「受賞できたことを感謝している」などと喜びを語った。

第88回アカデミー賞授賞式が28日、ハリウッドのドルビー・シアターで行われ、米俳優レオナルド・ディカプリオ(41)が「レヴェナント:蘇えりし者」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)で主演男優賞に輝いた。

演技が高く評価されながらもオスカーを受賞できず、「アカデミー会員に嫌われている」とまで言われたディカプリオの名前が呼ばれると会場は総立ちとなり、温かい拍手を送った。

ディカプリオ初のオスカーに興奮するツイート

ディカプリオがオスカー初受賞ってかなりの驚きだった

レオナルド・ディカプリオ、オスカー受賞おめでとう。 オスカー取るためのシリアス系の作品だけじゃなく、ギルバート・グレイプやCatch me if you canみたいな作品にも久しぶりに出てほしいです。

ギルバートグレイプで19歳で助演にノミネートされてから22年越しの初オスカー。オスカー会員に嫌われた男と揶揄されたり、ラジー賞取ったりしたけど、何度もノミネートされてトップレベルにいる事が素晴らしい事!ディカプリオおめでとう!!

レオナルド・ディカプリオ、やっとオスカー取れたんですね。長年の悲願が叶って、おめでとう、よかったね~!

やっぱ若い頃のディカプリオかっこいいとっくにオスカー取ってると思ってたよ!おめでとう!!(*゚ω゚)ノ∀☆∀ヽ(゚ω゚*)

人々のレオナルド初受賞のつぶやきが1分間で44万以上のツイートを記録し、2年前の米人気司会者エレン・デジェネレス(58)の自撮り写真の25万5000ツイートという記録を更新したとツイッターは伝えている。

反響が大きかった。

『第88回アカデミー賞』でオスカー像を手にスピーチするディカプリオ

壇上に上がったディカプリオは「『レヴェナント』は、信じがたいキャスト・スタッフの努力の成果です。(共演の)トム・ハーディー、兄弟として一緒に取り組んでくれました」とキャスト、スタッフらに感謝。

地球温暖化防止活動を熱心に行っていることで知られるだけに、壇上でも「力を合わせて行動を起こすことがある」と訴えた。

【レヴェナント: 蘇えりし者】のあらすじ

極寒の荒野の中、ハンターのヒュー・グラスは狩猟中に熊に襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。同じ狩猟チームのメンバー、ジョン・フィッツジェラルドは彼を足手まといとして置き去りにし、反抗した彼の息子も殺してしまう。
奇跡的に一命をとりとめたグラスは、裏切ったフィッツジェラルドに復讐を果たすべく、猛威をふるう大自然に耐えながら長距離に渡る旅を始める。

▼過去4度アカデミー賞にノミネートされながら落選したディカプリオ

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年)「ブラッド・ダイヤモンド」(06年)「アビエーター」(04年)で主演男優賞、「ギルバート・グレイプ」(93年)で助演男優賞にノミネートされていたディカプリオは、5度目の正直で念願のオスカー像を手にした。

1993年「逃亡者」で執念の追跡者を演じたトミー・リー・ジョンズ。
2004年ジェイミー・フォックス(「Ray レイ」)。
2006年「ラストキング・オブ・スコットランド」でウガンダに実在した狂気のカリスマ独裁者になりきったフォレスト・ウィテカー。
2013年マシュー・マコノヒー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)にそれぞれ阻まれている。

なかなかオスカーに手が届かないディカプリオ、この頃には「自分でどうこうできるものじゃないと、とっくの昔に学んだよ」と悟りの境地。

ディカプリオから遠い場所にあったオスカー

ちなみに名前の由来は母が妊娠中、イタリアの美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画を鑑賞している最中、お腹の彼が腹部を蹴飛ばしたことから“レオナルド”と名付けられた。

「レオナルド・ディカプリオは(今とは)異なるタイプ、とりわけクール(かっこいい、冷静で知的の意)な(タイプの)俳優から脱却しなければ、今年も、そしてこれからもオスカーは取れないだろう。クール・ガイたちはオスカーを獲得していないのだ」

ヴァニティ・フェア誌の指摘。
スティーブ・マックイーン、サミュエル・L・ジャクソン、ゲイリー・オールドマン、トム・クルーズも未受賞。

▼ディカプリオとオスカーの悲劇のスタートとも言える「タイタニック」

世界中で空前の大ヒットとなった「タイタニック(1997)は、アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞を含む歴代最多14部門(「イヴの総て」とタイ)にノミネートされたにもかかわらず、なんと主演男優部門だけ落選。

あまりに理不尽だったのか「なんで僕が行かなきゃいけないんだ」とふてくされて授賞式を欠席してしまった。だけど、数年後には「思い上がっていた」と猛省。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう