1. まとめトップ
  2. カラダ

目を洗うのは逆効果…?実はNGだった「花粉症対策」

早く夏になんないかな。。

更新日: 2016年03月01日

soloponさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
249 お気に入り 169629 view
お気に入り追加

目がかゆくなっても、洗うのはNG

【理由は・・・】
目を保護する成分まで流されてしまい、結果的にドライアイになってしまう

目を洗うときは、市販の目薬で。
また、目のかゆみが辛いときは、目を冷やすことが有効です

水でぬらしたタオルを目に乗せて冷やすとかゆみが緩和されるそう

玄関前で服をはたくのもNGらしい

【理由は・・・】
花粉が舞い上がり、わざわざ自分で花粉を吸い込んでしまう状態を作ってしまっている

特に春にかけて着用するウール系などの洋服では、手で軽く払うだけでは花粉はそれほど落ちない

【正しい対策は・・・】
玄関先でウェットティッシュやコロコロシートなどで、花粉を舞い上がらせないようにふき取りましょう

さらに帰宅したらすぐにお風呂に入って花粉を洗い流すと、より効果的

空気清浄機にも落とし穴が・・・

部屋に浮遊している花粉は、空気清浄機で吸い取ることが出来るが、床に落ちた花粉を吸い取ることが出来ない

【正しい対策は・・・】
玄関の開け閉めで花粉が入ってきてしまうので、花粉が玄関を浮遊している間に空気清浄機で吸い取る!

玄関に置く空気清浄機は、敷居の真正面に。
服をはらって空気清浄機に花粉を吸わせるのも、効果的

いきなりの掃除機も花粉が舞い上がる。。

いきなり掃除機をかけると、排気で花粉が部屋中に舞い上がり、自分で吸い込んでしまう

【正しい対策は・・・】
掃除機をかける前にフローリングワイパーなどで床を拭けば、落下した花粉を舞い上がらせることなく取ることができる

タイミング的には、起きてすぐが効果的。
寝てる間に花粉が落ちて床にたまってる

意外と多いのが、トイレらしい

「花粉残量の多い場所ワースト3」で意外だったのが2位のトイレマット

※ちなみに、1位はみんなが行き来する「カーペット」

【理由は・・・】
トイレの換気扇から侵入するのと、洋服の脱ぎ着により花粉が落ちるのが理由

トイレマットやタオルなど、洗えるものはこまめに洗濯!

「雨の日だから大丈夫」←あんま大丈夫じゃない

1 2





soloponさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう